キャンプ場

【奈良県の夜景キャンプ場】OIWAKE PARK最高じゃねーか!

 

奈良県に夜景の綺麗なキャンプ場ができたのか

どんなキャンプ場か知りたいなぁ、、、

 

今回はこんな疑問について答えていきます。

 

キャンプ歴7年の僕は1年中キャンプをしています。

1年から3年まではファミリーキャンプ

4年から7年までソロキャンプ←今はココです

 

夜景キャンプ OIWAKE PARK(追分パーク)

 

あまり詳しい情報がない中、"とにかく夜景がキレイ"だけは分かっていたのでInstagramからライン登録をして予約を入れOIWAKE PARKに行ってきました。

 

奈良盆地を一望できる小高い丘の上にあり、視界をさえぎるものもないキャンプ場。控えめに言って「最高」です!

 

まだ土を入れて間もないらしく、本格的な営業ではないけれどその分割引料金にて利用できるそうです。キャンプの様子も含めOIWAKE PARKの紹介をしていきます。

 

そして、この記事を読めばきっと行きたくなるはず!

▢見ておくべき動画があります

当日撮影した様子です。動画の方がOIWAKE PARKの雰囲気が伝わりますかね。

 

1.OIWAKE PARKは夜景がめっちゃキレイ

OIWAKE PARKはめっちゃ夜景がキレイに見える!

 

キャンプ場は小高い丘の上にあり、奈良盆地を見下ろすことができるからです。関西でもこんな立地のいいキャンプ場はあまり見かけない。

 

まさに、”関西のほったらかしキャンプ場”です。サイトの前方に柵もなく、キャンプ場の開放感にも満足できることでしょう。

 

そして、奈良盆地の夜景を存分に楽しむなら絶対に最前線がいい。視界をさえぎるものがないので、なんか夜景を独り占めしたような気分になれます。テントの中から望む奈良盆地の夜景はマジで最高でしたよ。

 

初めてOIWAKE PARKでキャンプをするなら、まずは最前線を狙ってみて下さい!

 

キャンプ場のサイトはどうやって決まるのか

 

キャンプ場に到着したPM3:30の時点で、デイキャンプが1組・宿泊が2組とキャンプ場が混むことなくサイトを自由に選ぶことができました。

 

予約の受付は最大5組までだそうです。サイトの場所は先着順でしたが、変更されているかもしれません。行かれる前に確認した方がいいかもですね。

参考までに

デイは11時~16時
宿泊は17時~翌10時
しかしながら、早く到着してデイをされていない場所で早めの設営をされている方もいました。

夕方には最前線にテントを張り終え、ゆっくりとリラックスして奈良の街並みを眺めて過ごすのも良かった。遠くの若草山を望むこともでき、奈良市を一望することができました。

 

最高のレインボーアーチに遭遇!

この日は夕方に少し雨が降ったのですが、雨が上がると大きな虹が架かったのです。丘の上からなので、今まで見た虹のなかで最高レベルのレインボーアーチの登場です。

 

コレを見ることができたのも、やはりOIWAKE PARKの立地がいいからです。運がよければ、こんな自然現象に遭遇することができるかもですね。

 

2.OIWAKE PARKは「なにもしない」キャンプ場

OIWAKE PARKって「なにもしない」キャンプ場なのか?この点について紹介していきます。

 

夜景キャンプOIWAKE PARKの広さは野球場くらいあります。(感覚的になります、違ったらスイマセン、、、)ほかには特になにもありません。近くに自販機はありましたが、キャンプに必要なものは事前に用意しておいたほうがいいです。

 

この日は地主さんですかね?ご挨拶回りをされており、新玉ねぎを頂きました。とても優しい口調の方でして、OIWAKE PARKについての話を聞くこともできました。当初は「もっとなにもなかった」そうですよ。

 

で、さっそく頂いた新玉ねぎで作ったポトフは最高にウマかった!出会いに感謝です。

 

スイマセン、ちょっと話が反れたのでもどします。

 

まだ管理棟もなく、全て自己管理の自己完結です。火の始末やゴミの持ち帰りも自己管理となり、安全にキャンプをする必要があります。

 

地面は土でペグはジュラルミンで刺さりました。日陰がないので、日差しの強い日はタープがあったほうがいいでしょう。あと、灰捨て場はありましたので、火の始末には気をつけましょう。

 

また、雨が降り地面がぬかるんでいるときは車の乗り入れは出来ません。キャンプ場入口付近に駐車する事となります。

 

地面が柔らかく、タイヤの跡を整地するのに費用がかかるからだそうです。「キャンプ場の管理は大変なんだなぁ」と感じました。ここはキャンパーの協力が必要ですね。

 

OIWAKE PARKにトイレが設置

OIWAKE PARKにトイレが設置されました。

トイレが設置

2021/7/18ついにトイレが設置されましま。これでお腹の心配なく綺麗な夜景を堪能できますね。

 

▢トイレ問題が解消 2021/7/18時点

トイレが設置されたことで、さらに奈良で人気のキャンプ場になるでしょう。

 

まー、以前はトイレがないことは分かってましたので、簡易トイレを持っていけばなんとかなりますよ。

>>トイレ問題の解決はコチラ

 

▢騒音問題

夜中になると音が響きますよね?山に囲まれたキャンプ場ではないのでコレは仕方なしですが、車やバイクの音がちょっと気になった。眠りの浅い僕だけかもですが参考までに、、、

 

という訳で、「なにもしない」を楽しむキャンプ場なのです。

 

3.予約方法はSNSで受付できる


予約方法はSNSでの受付です。僕はInstagramからラインの友達登録をして予約を済ませました。決済はau 決済で完了です。その他の支払い方法もありましたので予約時にご確認下さい。

 

案内通りにいけば、キャンプ場利用時の注意文と施設の案内がラインに送られてきますので、目を通しておくことですね。OIWAKE PARKの住所も載っており、車のナビに入れれば迷うことなく到着することができました。

 

ちなみに、サイトに空きがあれば前日の予約でも間に合いましたよ。

 

4.まとめ

OIWAKE PARKは夜景がめっちゃキレイ

OIWAKE PARKは「なにもない」キャンプ場

 

”関西のほったらかしキャンプ場”といっても過言ではない、夜景のキレイなOIWAKE PARKは「なにもない」キャンプ場です。なにもないのが良いかどうか、、、僕は好きです。なにもなくても、そんなに困りません。ってか、ちょっとくらい困った方が楽しくないですかね。

 

日常生活ではだいたいのものが揃っているけれど、僕が小さい頃は今ほど物が溢れていなかった。しかし今は違う、なんでも揃ってしまうんです。だから、ないもないキャンプ場でちょっとくらい不便をしたほうが楽しいと僕は思う。

 

行きたいと思えばさっそく調べてみて下さい。Googleマップで場所の確認もできますよ。

>>OIWAKE PARKで使ったキャンプギアはコチラ

>>OIWAKE PARKのホームページはコチラ

 

※ここで少し宣伝です

モナコテブログではキャンプを中心とした記事を掲載中!

キャンプで使って感じたいい点や気になった点を合わせて記事にしています。

>>モナコテのキャンプブログはコチラ

ぜひ、他のキャンプ記事も覗いてみて下さい。

 

□ミニマルワークスから新作テント シェルターGが登場
【新作テント ミニマルワークス】シェルターG予約受付開始!贅沢なソロを幕を解説

続きを見る

 

□キャプテンスタッグから二次燃焼ストーブが登場

【話題沸騰】キャプテンスタッグの焚き火ファイヤーブーストは二次燃焼が見れる!

続きを見る

今回は以上です。では、いいキャンプライフを!

 

-キャンプ場

© 2021 monakote.blog Powered by AFFINGER5