キャンプ場

【大阪穴場キャンプ場】かわち夢楽キャンプ場 静かな里山で自然を満喫!

大阪に穴場キャンプ場ないかなぁ

静かな里山で過ごせるような、、、

 

今回はこんな悩みに答えていきます。

かわち夢楽キャンプ場に訪問してきました。
最近オープンしたキャンプ場で静かな里山にありcafeもある。
ドッグトレーニング場としても営業されている。
宿泊サイトはフリーで受け入れ組数も少なめです。オーナーはとても優しさが溢れる方で丁寧に対応して頂きました。ありがとうございました

大阪の河内にキャンプ場はありません。ってか私は知りません。

 

最近、SNSで【かわち夢楽キャンプ場】の存在を知り訪問してきました。

 

立地は金剛山の麓にある静かな里山でcafeも営業中。

 

見学のみの訪問でしたが、オーナーさんはとても親切丁寧に対応して頂きありがとうございました。

 

緑に囲まれたキャンプ場はひっそりとした秘密基地。小川も流れており、まさに里山キャンプ場です。

 

かわち夢楽キャンプ場を紹介していきます。

 

 

上記の内容で解説していきます。

 

1.かわち夢楽キャンプ場はどこにあるのか

かわち夢楽はどこにあるのか。

 

かわち夢楽キャンプ場は大阪府南河内郡河南町板持にあります。ワールド牧場のちょい奥。

 

「ワールド牧場?知らねーよ」

 

まずは場所を知りたい。そんな人にかわち夢楽キャンプ場のリンクを貼っておきます。

>>かわち夢楽ホームページはコチラ

上記にてご確認下さい。

 

幹線道路から離れた静かな場所に立地しており、走るのは地元の軽トラくらい。

 

デイキャンプと宿泊キャンプと共に営業している。受付組数もかなり少なく、決して広いキャンプ場ではないけれどゆったりと利用できる印象でした。

 

とはいえ、車で10分も走ればスーパーやコンビニもあるので追加の買い出しには便利な場所ですよ。

 

2.かわち夢キャンプ場のサイト紹介

かわち夢楽キャンプ場の全体写真です。

 

デイキャンプ、ドッグトレーニング、宿泊キャンプができる。

 

見学した際に右側の芝フリーサイトが使いやすいそうに感じましたが、ココはキャンプスタイルにもよるかもですね。

 

左から中央1番サイトにかけて緩やかな傾斜になっています。場所を選べるなら1番サイトから左側がおすすめです。

 

チェックインは16時〜チェックアウトは10時となっています。予約時にご確認下さい。

 

見ておくべき動画があります

かわち夢楽のサイトを動画にしました。動画のほうが雰囲気が伝わりやすいですね。1分くらいで見れますので参考までに。

 

 

1日の宿泊キャンプは5組限定で、土曜日は予約でいっぱいとのこと。まー、大阪にキャンプ場ができれば人気しないはずがない。

 

デイキャンプは1,000円〜 宿泊キャンプは2,000円〜となっている。

 

3.さとやまcafeも営業中

さとやまcafeがキャンプ場内にて営業している。畳が敷かれたスペースがあり解放感は抜群。

 

山やキャンプ場を眺めながらランチを頂ける。キャンプをしなくても「さとやまcafe」にランチへ行くのもあり。

 

「ありだな!」と思えばキャンプを利用するのもいいと思う。

 

営業時間は金・土・日曜日の10:30〜15:00です。

 

さとやまcafeランチメニュー

さとやまcafeランチメニュー

  • 飾り寿司
  • つけ蕎麦
  • ナンカレー
  • ピザ
  • カレープレート
  • パスタ

豊富なメニューでどれも美味しそうですね。季節により変わると思いますが、「さとやまカフェ 河南町」で検索できます。

 

雰囲気も伝わりやすいので。覗いてみてはどうでしょうか。

 

4.かわち夢楽キャンプ場の設備

かわち夢楽キャンプ場の設備はひと通りは揃っていました。

 

ガス缶や飲み物も販売されている。炭もあるとのことでしたので、ちょっとした忘れ物ならあると思う。なければ買い出しに行けば大丈夫かと。

 

設備としては、トイレとシンク・灰捨て場・ピザ釜・ゴミは1,000円で引き取り可能。

 

ピザ窯でピザ作り体験ができる

ピザ窯がらあるなら焼きたのピザを食べたいと思いませんか。ピザが嫌いな人は少ないはず。

 

各種イベントや体験プログラムもあるようで、ホームページにてご確認下さい。

 

もちろんピザ作り体験もあります。

>>かわち夢楽ホームページはコチラ

 

設備が整っているキャンプ場なので足を運んでみてはどうだろうか。

 

5.かわち夢楽キャンプ場まとめ

ここでを一度まとめてみます。

 

  • かわち夢楽キャンプはどこにあるのか
  • かわち夢楽キャンプ場のサイト紹介
  • さとやまcafeも営業中
  • かわち夢楽キャンプ場の設備

 

大阪府の南河内にキャンプ場って珍しいですよね。利用する前に週末ランチで訪れ、気に入ればキャンプの予約をしてもいいのではないでしょうか。

 

ちょっと気になること

ちょっと気になったことは薪。野ざらしなのでしょうか。パキパキに乾燥していないかもです。聞いてはいませんが、薪は持ち込んだほうがいい。違ったらスイマセン、、、

 

こじんまりとしたキャンプ場ですが、静かに時間を過ごしたい人にはおすすめできるキャンプ場でしょう。

Amazonでさがす

 

※ここで少し宣伝です

モナコテブログではキャンプを中心とした記事を掲載しており、キャンプで使った道具の感想も記事にしています。

>>モナコテのcamp blogはコチラ

ぜひ、ほかのキャンプ記事も覗いてみて下さい。

【最新版】キャンプ道具をカテゴリー別に紹介!キャンプロードマップ

続きを見る

今回は以上です。では、いいキャンプライフを!

-キャンプ場

© 2021 monakote.blog Powered by AFFINGER5