キャンプ道具

【最強タープ!】DDタープ4×4 アレンジ自在 マンタフライ張り

タープ泊したいなぁ

おすすめの張り方ってないものか、、、

 

今回はこんな悩みに答えていきます。

 

 

上記の内容で解説していきます。

 

キャンプ歴7年の僕は1年中キャンプをしています。

1年から3年まではファミリーキャンプ

4年から7年までソロキャンプ←今はココです

 

先日、夏キャンプに行ってきました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

野村 陽一(@mona.kote)がシェアした投稿

真夏前のラストキャンプ

さすがに熱帯夜はツライ、、、クーラーないと生きてけない、、、

オープンなメッシュスタイルで水浴びて酒浴びて今年の夏も乗り切ろう

ddタープ 4x4でマンタ張り風通しよく快適ですよ。

 

夏でもキャンプに行きたい。でも、暑いのは嫌。できれば避けたい、、、

 

いきなりでスイマセン、、、しかし本音です。

 

暑い季節にテントの中で寝るのは決して快適ではない。メッシュだけで寝れたらもう少し楽に寝ることができるのに。

 

✓見ておくべき動画があります。

DDタープ4×4のマンタフライ張りの外観を撮影しました。30秒で全体の雰囲気がわかるはず、参考にどうぞ。

 

 

では、DDタープ4×4mでタープ泊をしてきました紹介をしていきます。

 

1.タープで悩んだらDDタープ4×4でOK

タープで悩んだらDDタープ4×4でOK。

 

DDタープはシェルターにもなりアレンジしやすいからです。

 

DDタープとは

DD・Hammocks]社から販売されています。3000mmの高い耐水性が魅力的。ベテランキャンパーも使っており、人気の理由はアレンジのしやすさにもある。

>>DD Hammocksホームページはコチラ

 

ループは通常であれば6~8個あり、タープとして使います。しかし、DDタープにはループが19個ある。このループを使うことで、シェルターにもなるのです。

 

自在にアレンジできるタープはあまりない。タープで悩んだらDDタープ4×4でOKです。

 

2.DDタープ4×4 マンタフライ張り

マンタフライ張りでキャンプを楽しんできました。初めてのアレンジでしたが、20分で設営完了です。

 

見ておくべき動画があります。

 

こちらYAEIDOさんの動画を見ながら設営したのですが、とても分かりやすかった。マンタフライ張りを試されたい方は、きっと参考になるはず。

 

準備しておくべき道具

準備しておくべき道具があります。

以上です。

 

コチラを準備しておけば、いつでもDDタープ4×4mでマンタフライ張りができますよ。

 

3.マンタフライ張りでタープ泊

マンタフライ張りでタープ泊をして思ったことは、見た目がカッコイイ。

 

ダイヤモンド張りやステルス張りもいいけれど、シェルターとタープの両方を楽しめるのはマンタフライ張りだと思う。

 

気温が高い時期でもオープンスタイルなので風通しがいい。シェルターの奥にコットが置け、周りからの目隠しにもなっている。雨も降りましたが、シェルターの奥が寝床なので濡れることもなかった。

 

 

タープの下にテーブルを構え、前方で焚き火もできる配置が私は気に入っています。ソロキャンプにおすすめ!

 

4.まとめ

ここまでをまとめてみます。

 

  • タープで悩んだらDDタープ4×4でOK
  • DDタープ4×4マンタフライ張り
  • マンタフライ張りでタープ泊

 

上記の内容で紹介してきました。

 

DDタープ4×4mはタープとしてはもちろん、シェルターとしても使える点がいい。楽しめるしお得感がある。

 

アレンジも豊富で、ステルス張り・ダイヤモンド張りなどなど、、、

 

タープの購入を検討中、、、

 

同じ値段で他のペラペラなタープを買うなら、DDタープを買ったほうがお得です。

Amazonでさがす

 

※ここで少し宣伝です

モナコテブログではキャンプを中心とした記事を掲載しており、キャンプで使った道具の感想も記事にしています。

 

ぜひ、ほかのキャンプ記事も覗いてみて下さい。

>>モナコテのcamp blogはコチラ

【最新版】キャンプ道具をカテゴリー別に紹介!キャンプロードマップ

続きを見る

【虫対策!】アルパインメッシュシェルター効果あり!10秒収納動画付き

続きを見る

今回は以上です。では、いいキャンプライフを!

-キャンプ道具

© 2021 monakote.blog Powered by AFFINGER5