CAMP

【伊豆のぬし釣り】CAMPai HAZY ビールの購入方法を紹介

『伊豆のぬし釣り』のビールは知っているけど

『CAPMPai HAZY』と『お酒マンIPA』って高くない?

 

こんな疑問に答えていきます。

 

クラフトビールのラベルにIPA🍺イッパ?調べると「アイ.ピー.エー」でした。ホップを沢山使いアルコール度数5.5〜7.5%が通常。日本で飲めるようになったのは約3年前からで、濁ったビールが凄いブームになっいる。日本では「ヘイジーIPA」が多いようですよ。
そう、あれです🍺

 

動画版も公開しています。『お酒マンIPA マグナムボトル』を吸ってきました。

 

この記事を読んでいる人は下記のことに興味がありますか?どうでしょう。

  • 伊豆のぬし釣り『CAPMPai HAZY』と『お酒マンIPA』はなぜ価格が高いのか
  • IPAビールと普通のビールとの違いはあるのか
  • IPAビールは購入できるのか

上記について知りたいなら、この記事がきっと参考になるはずです。結論から書きます。

 

結論、『CAPMPai HAZY』と『お酒マンIPA』はクラフトビールだからお高いのです。

 

特別なビールなので、『特別な日』に贅沢なおビールで盛り上がりましょう!

 

 

上記の内容で解説していきます。

 

1.伊豆のぬし釣り『CAMPai HAZY』と『お酒マンIPA』はなぜ価格が高いのか

出典:repubrew

 

CAMPai HAZYとお酒マンIPAはなぜ価格が高いのか。結論、クラフトビールだからです。特徴は普通の缶ビールと違い、材料となるホップの量が多く熟成期間が長いため、大量生産できないんです。

 

クラフトビールは、今では世界で一番飲まれているビアスタイル。日本国内でIPAクラフトビールを製造するのに必要な天然水の確保も地球温暖化により困難になりつつあります。

 

どれくらい価格が違うのか

お酒を飲まれない人からすれば『IPAビール』の価格はお高く思うはず。例えば、アサヒスーパードライの500mlは280円くらいです。一方、『CAPMPai HAZY』は500mlで960円しますから、3倍の価格差があります

 

まー、普通は『高い!!』で思考停止します。当たり前ですよね。280円→960円になるのですから。それでも高級なビールを吸いたくなる理由があります。

 

上記の通り。クラフトビールの生産者は、『コアなファン』であるビール好きな人に支持されないとなかなか儲かりません。そこで、地元、静岡県の生産者のために応援できないかと行動を起こしたのが『伊豆のぬし釣り』さんなわけです。

詳しくはこちらのページからどうぞ。

 

IPAクラフトビールに出会った

 

先日、家族でカフェ巡りをしてきました。

無事に岡山駅倉敷市に到着です。
では、朝ごはんツアーに行って参ります🥖🍞🥐

 

カフェメニューを見ると、ビールは全てクラフトビールでした。ラベルに『IPA』とラベルに!『イッパ?』ではありません。『インディアン・ペールエール』の略語なのです。

 

『イッパ?』って、「伊豆のぬし釣りonlishop『HILLS FIELD』から紹介されているお酒マンIPAってあったよなぁ」

 

調べると、IPAはインディアン・ペールエールの略語でした。今までただお高いビールだと思っていたのが本音でしたが、深く知り理解すると特別なおビールだと納得のお買い上げ確定です。

 

ビール買うだけで幸せになる。『こんな最高な人生あんのかよ。』

 

ちょい話が脱線しましたが、IPAクラフトビールをより深く知りたくなったきっかけとなりました。

 

2.IPAビールと普通のビールとの違いはあるのか

 

はい。あります。IPAビールが他のビールと違う点は下記のとおり。

 

  • 柑橘系の香り
  • ビールの濁り
  • 苦味
  • アルコール度数5.5〜7.5%

 

普通のビールと比べるとお値段が高い分、飲みごたえがありアルコール度数も高めです。

 

クラフトビールは品質を保つことが大変賞味期限が90日と短い。なので、店頭に並べにくい本当に特別なビールなのです。

 

とはいえ、普通のビールも十分に美味しい。

 

私はアサヒスーパードライが大好物。ビールの香りは...うん、ビール。色はクリアなゴールドで透き通っており、キリッとした喉ごし。手頃な価格で手に取りやすい価格です。

 

IPAビールは7種類以⁉︎

出典:voyager-beer

 

IPAビールには7種類以上あります。どんどん開発されており市場も把握しきれていません。どんな種類があるのかはこちらのページが詳しく解説しています。

 

伊豆のぬし釣りオンラインショップ『HILLS FIELD』

伊豆のぬし釣りとのコラボで販売されている『CAMPai HAZY』『お酒マンIPA』については下記の通り。

 

NEIPA/HAZY IPA

NEIPA/HAZY IPA:ホップを大量に使うことと、イーストの品種やビールの副原料の使用で、ビールが濁ってきます。この濁りをあえていいことになっていて、すごいブームになっています。発祥地がニューイングランド(アメリカの東北部)であるのでNEIPAと呼ぶようになりました。日本では「ヘイジーIPA」が多いです。

 

BELGIAN IPA

BELGIAN IPA:ベルギー系のイーストで作ったIPA。ベルギー系のイーストを使うと、独特なフルーツやスパイスの香りが出るので、味がまたかなり変わります。

 

『ビール』と名の飲み物はお酒マンキャンパーの気分を高揚させてくれる味方です。

 

IPAクラフトビールを綺麗に撮影する裏技

IPAクラフトビールは濁りがあります。その濁りを活かし、ビールグラスの後ろにLEDライトを置くと輝かしいゴールド色になり高級感たっぷりとなる。

 

LEDライトをグラスの後ろに持ちながら撮影すると、ビールが際立って『いい感じ』のショットになります。

『トゥルットゥットゥー』の始まりです。

 

3.IPAビールは購入できるのか

 

はい。IPAビールは購入できます。『伊豆のぬし釣り』さんとのコラボビールはゲリラ販売となります。『伊豆のぬし釣り』コラボビールを販売情報はHILLS FIELDにアクセスし、LINE登録するとお知らせが入ります。

 

 

とはいえ、コラボ元であるrepubrewさんと反射炉ビアkuraya-narusawaさんはオンラインショップで常時販売中です。

 

『伊豆のぬし釣り』ってなんだよ。って方は、下記のInstagramアカウントをぜひ覗いてみて下さい。ワクワクするコンセプトとなっています。

 

@ken__1chiさんの Instagramアカウントはこちら

@aokiiiiymtさんのInstagramアカウントはこちら

@mitsu__campcookingさんのInstagramアカウントはこちら

@hills_fieldさんのInstagramアカウントはこちら

 

なお、本記事は個人的主観となっておりますのでご了承くださいませ。

 

キャンプやお祝いごとには、盛大に『特別なビール』で乾杯しましょう。キャンパイ🍺

 

今回は以上です。では、いいキャンプライフを!

-CAMP
-, ,

© 2022 monakote.blog Powered by AFFINGER5