キャンプ場

【三重県穴場キャンプ場】オフロードランドmio おすすめ理由を口コミで紹介

三重県で穴場のキャンプないかなぁ

オフロードランドmioってどうなの、、、

 

今回はこんな疑問に答えていきます。

オフロードランドmioキャンプ場へ行ってきました。
オフロード車が走っているのかと勝手に思っていましたが、イベントの日だけ走れるそうです。なので普段は静かな広いキャンプ場。川も流れており、スタッフもとても親切で気持ちのいい時間を過ごせました

 

新たなキャンプ場を開拓したい。探していると三重県にオフロードランドmioというキャンプ場を発見。

 

平日の利用だったこともあり、少人数でキャンプを楽しめたのはラッキーだった。

 

 

上記の内容で解説していきます。

 

1.オフロードランドmioは広いキャンプ場

オフロードランドmioは広いキャンプ場でして、以前はサブスク(会員制)で営業されていましたが、現在は一般開放されたキャンプ場。

 

2021年9月時点では、車1台に対し4,000円税込。つまり、2人で行けば1人2,000円となります。

 

4人乗り合いで行けば1人1,000は安すぎますね。

 

テント場が3箇所ある

テント場は3箇所あり2箇所は芝サイト、1箇所はなんとオフロードコースでキャンプができるそうです。

 

今回は芝のハラッパサイトでキャンプをすることに。とは言え、広すぎて悩むくらい。野球ができるくらいのイメージですかね。

 

見ておくべき動画があります

動画なら雰囲気が分かりやすいかもです。

芝のメンテナンスも行き届き、非常に綺麗に管理されているのが分ります。

 

受け付けのスタッフはフレンドリー。薪割りをされており、胸板が厚くてビビりました。

 

ハラッパサイトの横には小川が流れている

ハラッパサイトの横には綺麗な川が流れており、夏には水遊びができる。ビールを冷やしても絵になりますよ。

 

サイトはフリーで区間なし、週末の利用は場所取りの争奪戦になるかもです。

 

実際、土曜日の早朝6時にはキャンパーがやってきましたので。

 

オフロードランドmioの予約ページリンクを貼っておきます。

>オフロードランドmioの予約ページはコチラ

 

2.オフロードランドmioで購入できるもの

オフロードランドmioで購入できるものをまとめました。

 

管理棟で購入できるもの

  • ビール
  • ジュース
  • CB缶
  • OD缶
  • 薪詰め放題1,000円

コレ以外にもあるかもです。現地 or 予約時にご確認下さい。

 

管理棟

管理棟はこのブラウンの小屋です。管理棟裏にトイレと洗い場があります。とてもキレイでしたよ。

 

基本的には必要なキャンプ道具は持っていくに越したことはないはず。

 

分からないことや困ったことがあれば、17時まで受け付けしていました。明るいうちに用事は済ませておきましょう。

 

薪は1,000円詰め放題

薪は1,000円でコンテナカゴに詰め放題。一晩で使うにはちょうど良かった。乾燥もしていたのでしっかりと燃え尽きました。

 

針葉樹でサイズはバラバラです。なので、薪割り斧はあったほうがいいと思う。

created by Rinker
¥4,380 (2021/10/18 22:56:33時点 楽天市場調べ-詳細)

 

3.オフロードランドmioでキャンプ開始

山の中にあるオフロードランドmioでのキャンプは最高に楽しかった。

 

道路脇にサイトがありますが、夜にはほとんど車の通行がなく静かで心地よい。虫の鳴き声がアウトドア感を出してくれる。小川のせせらぎも気持ちいい。

 

サイトが広いのでスペースに余裕を持ってテントを設営できたし、常識ある楽しみ方ならトラブルにもならないらず。

 

地面の所々に石が入っていましたので、鍛造ペグかあれは問題なし。

 

灰捨て場もあり洗い場もある。洗い場にはスポンジが置いてあったので使わせ頂きました。汚れたら取り替えしてるらしく、綺麗なスポンジでした。気になるトイレもとても清潔感がありいい感じ。

 

一通りの設備が揃っているので安心してキャンプ場を利用することができます。

 

ただし、ゴミは持ち帰りとなります。コレは仕方なしですね。

 

あと、芝がとても綺麗なのでスパッタや防炎シートは必需品。いつまでも綺麗なフィールドを保ちたいものです。

 

久しぶりのグルキャンでしたが、ホントにオフロードランドmioを利用してよかったと改めて思う。

 

個人的な評価は◎

 

環境、スタッフの対応に感謝します。

 

4.オフロードランドmioまとめ

ここまでを一度まとめみます。

 

  • オフロードランドmioは広い
  • オフロードランドmioで購入できるもの
  • オフロードランドmioでキャンプ開始

 

オフロードランドmioはぜひ利用してみて欲しい。

 

区画は決まっていているが景観が殺風景ってキャンプ場ないですかね。

 

オフロードランドmioはそんなことない。開放感があり自然を満喫できる。そんなキャンプ場でした。

 

広い敷地でここまで対応のいいキャンプ場は少ないと思う。私自身も大変満足!

 

まさに知る人ぞ知るキャンプ場。ぜひ一度利用してみて欲しいキャンプ場です。

 

辺りは真っ暗!灯は必須

最後に、当たりは山の中。夜は真っ暗ですので灯は必須。トイレは管理棟裏にありますのでキャンプサイトから少し歩きます。

 

ライト・ランタンはいくつか持っていくのがおすすめ。にしても、最近はオシャレなランタンがたくさんありますね。

Amazonでさがす

 

※ここで少し宣伝です

モナコテブログではキャンプを中心とした記事を掲載しており、キャンプで使った道具の感想も記事にしています。

>>モナコテのcamp blogはコチラ

ぜひ、ほかのキャンプ記事も覗いてみて下さい。

【最新版】キャンプ道具をカテゴリー別に紹介!キャンプロードマップ

続きを見る

今回は以上です。では、いいキャンプライフを!

-キャンプ場

© 2021 monakote.blog Powered by AFFINGER5