キャンプ道具

【必見】サーカスTCの修理費用は⁉︎テンマクデザイン修理サービスへ

サーカスTCに火の粉の穴が空いた

修理したいけど費用を知りたい、、、

 

今回はこんな悩みに答えます。

 

サーカスTCの修理をテンマクデザイン修理サービスに依頼しました。

サーカスTCの修理見積もり見てオワタ
もはや、サーカスTCDX買えちゃいますね。サーカスTCに薪ストーブを入れる人はしっかりと防衛して下さい😭

 

この記事を読んでいる人は、サーカスTCの修理費用が知りたいはず。どうでしょうか。

  • サーカスTCのファスナーは修理できるのか
  • サーカスTCに空いた穴は修理できるのか
  • 修理見積もりは簡単に出せるのか

 

上記の修理費用を知りたい人には、きっと参考になるはず。結論から書きます。

 

結論、サーカスTCの修理費用は1,500円からです。

 

 

上記の内容で解説していきます。

 

1.サーカスTCのファスナーは修理できるのか

はい。修理できます。テンマクデザイン修理サービスに送れば修理することができます。修理期間は2〜3週間程度です。

 

✅サーカスTCのファスナー交換修理が必要となり、見積り金額は15,000円〜です。

  • ファスナーが壊れた
  • ファスナーの生地が溶けた

 

ファスナーが壊れた

ファスナーは壊れることがあります。ファスナー周辺の生地が溶けることで、ファスナーの噛み合わせがズレて閉まらなくなりました。

 

ファスナーの生地が溶けた

ファスナーの生地が溶けました。理由は、薪ストーブの煙突ガードがズレてしまったからです。

 

では、なぜ煙突ガードがズレたのか?こちらの記事が参考になります。

【失敗談】サーカスTCのファスナーが溶けた!結論、煙突ガードは必須

続きを見る

 

2.サーカスTCに空いた穴は修理できるのか

はい。修理できます。テンマク修理サービスに送れば修理することができます。修理費用は2〜3週間程度です。

 

✅テント生地一つの穴は見積もり金額1,500円と、スカート生地は2,000円〜です。

  • テント生地に穴が空いた
  • 修理したい箇所を指定できるのか?

 

テント生地に穴が空いた

テントの生地に火の粉による3〜5mm程度の穴が空きました。薪の水分量にもよりますが、火の粉は薪ストーブの煙突からでてきます。

 

運悪くテント表面に火の粉が落ちるとテントが焦げたり、転がり落ちてスカートに穴が空きます。

 

修理したい箇所を指定できるのか?

はい。テントの修理したい箇所は指定できます。修理希望箇所にテープでマーキングし、メモ書きを同封してテンマクデザイン修理サービスに送ります。

 

✅50mmの穴が空いた修理の見積もり金額は3,000円〜です。

 

具体的に、「複数穴が空いていますが、マーキングした1ヶ所のみ修理希望します。」の内容で伝わります。具体的に伝えることでトラブル防止にもなります。仮見積もり額がメールで届くので、修理する or 修理しないの判断をして下さい。

 

3.修理費用は簡単に出せるのか

はい。簡単に出せます。テンマクデザイン"修理サービス"からメールにて、修理したい箇所の写真を撮り修理依頼内容を記載します。

  • 修理をしたい箇所の写真を撮る
  • 修理依頼内容を記載する

 

修理をしたい箇所の写真を撮る

修理したい箇所の写真を撮ります。私は自宅内で全て広げることができませんでしたが、ファスナー生地の溶けた部分と、目立つ焼け穴の写真をスマホで撮りました。

 

修理依頼内容を記載する

テンマクデザインの修理サービスに写真を添付し、コメントを記載したらメール送信します。すぐに受付完了のメールが届き、2〜3日で仮見積もりがメールにて送られてきます。

 

✅その後の流れについて

仮見積もりを確認し、修理希望ならメールの案内宛にテントを送ります。1週間以内に本見積もりがメールで届くので修理する or 修理しないを判断して下さい。

 

なお、送料は自己負担となります。三重県からだと、1,600円でした。

 

4.サーカスTC修理まとめ

ここまでを一度まとめてみます。

 

  • サーカスTCのファスナーは修理できるのか
  • サーカスTCに空いた穴は修理できるのか
  • 修理見積もりは簡単に出せるのか

 

サーカスTCのテント修理は可能です。テンマクデザインの修理サービスから受付を済ませることです。私のサーカスTC最終修理見積もりは50,000円でした。しかし、ここまでこの記事を読んで頂いた人に朗報です。テンマクデザインから下記の提案を頂きました。

 

「修理費用が掛かるので、新品幕への交換をおすすめします。価格は24,200円(税込)」修理費用が高額だったからか、新幕を24,200円で交換できました。

 

サーカスTCを火の粉から守る

とは言え、「次はない」ので、g-stove薪ストーブの煙突ガードとスパークレクターを手に入れました。火の粉からテントを守るためです。

 

小さな穴なら、テンマクデザインから販売されているリペアシートで修理可能で、価格は1,500円です。

Amazonでさがす

 

お知らせです

モナコテブログではキャンプを中心とした記事を掲載しており、キャンプで使った道具のレビューをしています。

 

お時間があれば、ほかのキャンプ記事も覗いてみて下さい。

>モナコテのcamp blog←コチラから、宜しくお願いします。

 

サーカスTCお座敷スタイルで使えるグランドシート【結論】有ります

続きを見る

【結論】サーカスTC × 薪ストーブが冬キャンプで最強の組合わせ

続きを見る

もっと早く欲しかった!「サーカストリポット」どこで購入できる?動画あり

続きを見る

今回は以上です。では、いいキャンプライフを!

-キャンプ道具
-

© 2022 monakote.blog Powered by AFFINGER5