キャンプ道具

サーカスTCお座敷スタイルで使えるグランドシート【結論】有ります

サーカスTCでお座敷キャンプしたい

格安で手に入るグランドシートないかなぁ

 

こんな悩みを解決します。

 

お座敷スタイルのキャンプに行ってきました。

このグランドシートは使える。
サーカスtcにピッタリつかえ、テント入り口は少しグランドシートが短い。なので、入り口にブーツが置ける。ブーツを履いてから外に出入りできるので良く考えて作られていますね😊

 

動画版も公開しています

✅記事を読んでいる人に「質問」があります。下記の状況に当てはまりますか?どうでしょう。

  • キャンプは好きだが予算は抑えたい
  • オリジナルの商品でなくても使えればOK

上記の内容に当てはまるなら、記事が参考になるはず。結論から書きます。

 

結論:サーカスtcに使える、格安グランドシートを手に入れることができます。

 

 

上記の内容で解説していきます。

 

1.サーカスtcに使えるグランドシートが本当に格安で手に入るのか

はい。格安で手に入ります。サーカスtcに使える5角形のグランドシートがAmazonで販売されています。

 

シートカラーはブラウンで、テンマクから販売されているグランドシートとほぼ同じです。

  • サーカスtcに使えるグランドシートが5980円で手に入る
  • お座敷スタイルでキャンプができる

下記にて解説していきます。

 

サーカスtcに使えるグランドシートが5980円で手に入る

テンマクから販売されているグランドシートもありますが、在庫欠品中です。販売されても、すぐに売り切れてしまいます。参考までにテンマクのリンクを貼っておきます。

 

Amazonで探すと、トレッカーズデザインから「ペンタゴン グランドシート」が5980円で販売されています。

 

お座敷スタイルでキャンプができる

グランドシートがあれば、お座敷スタイルのキャンプが楽しめる。お座敷スタイルとは、イスを使わず、直に床に座る「和」のスタイル

 

靴を脱いでくつろげるので、足を延ばして座ったり、床でゴロゴロ寝っ転がったりできる居心地の良さが最大の魅力です。

 

トレッカーズデザインのペンタゴン グランドシートは格安で手に入れることができ、お座敷スタイルのキャンプを楽しむことができます。

 

2.機能や形状は使いやすいのか

 

はい。使いやすいです。耐水性がよく地面からの湿気を遮断します。形状はフラットなグランドシートではなく、シートタブがペグダウンすると立ち上がる構造になっています。

  • 耐水性がよく地面からの湿気を遮断
  • シートタブがペグダウンすると立ち上がる
  • 口コミ評価は星3.8★★★と上々

次の通りです。

 

耐水性がよく地面からの湿気を遮断

耐水圧2000mmの耐水生地が採用されています。生地の裏は耐水加工されており、縫い目にはシームテープ加工が施されている。

 

実際にキャンプで使用しましたが、グランドシートの表面に地面からの湿気が通ることはありませんでした。

 

シートタブがペグダウンすると立ち上がる

グランドシートの5隅をペグダウンすると、シートタブが自然に立ち上がります。シートタブが立ち上がることで、雨の侵入や風が入りにくくなり、キャンプ道具が汚れることも防げます。

 

機能として、耐水性がよく地面からの湿気に対しても問題ありません。シートタブが立ち上がるので、冷たいすきま風も軽減してくれます。

 

口コミ評価は星3.8★★★と上々

ユーザーの口コミ評価は星3.8となっています。ほとんどのユーザーは、納得の商品と記載されています。気になる方は口コミも覗いみて下さい。

 

3.サーカスtcグランドシートまとめ

ここまでを一度まとめてみます。

 

  • サーカスtcに合うグランドシートが本当に格安で手に入るのか
  • 機能性や形状も良く使いやすいのか

 

サーカスtcに使えるトレッカーズデザインのグランドシートは5980円と格安で手に入れることができます。

 

耐水性があり、トレッカーズデザインのグランドシートはシートタブがペグダウンで立ち上がるのも嬉しい。

 

シートの1辺だけ短くなっており、シューズの脱ぎ履きがテント内でできるのは推しポイントです。テントに入ってからシューズを脱ぐ。テントから出る前にシューズを履ける。

 

「これって、地味に便利です」

 

タブが付いていないグランドシートは、ちょっと見劣りします。テンマクオリジナルのグランドシート価格は9800円ですが在庫欠品中。

 

それなら、トレッカーズデザインのペンタゴングランドシートでいいのではないか。価格は5980円と格安です。テンマクオリジナルグランドシートとの差額は3000円にもなる。

 

ほぼ同じ機能なら、どちらを選びますか。選択するのはユーザーです。余った資金は、次に欲しいキャンプ道具のために貯めておきましょう。

 

Amazonでさがす

 

お知らせです

モナコテブログではキャンプを中心とした記事を掲載しており、キャンプで使った道具のレビューをしています。

 

お時間があれば、ほかのキャンプ記事も覗いて頂ければうれしいです。

>モナコテのcamp blog←コチラから、宜しくお願いします。

 

【小遣いで買える】キャンプ道具をカテゴリー別に紹介!まとめ記事

続きを見る

今回は以上です。では、いいキャンプライフを!

-キャンプ道具
-

© 2022 monakote.blog Powered by AFFINGER5