キャンプ道具

【オレゴニアン レビュー】実体験!キッチンペーパーホルダー使い方

キッチンペーパーってよく使うんだよな、、、

生活感をなくしたキャンプがしたいなぁ

 

こんな悩みを解決していきます。

 

キャンプ歴7年の僕は1年中キャンプをしています。

1年から3年まではファミリーキャンプ

4年から7年までソロキャンプ←今はココです。

 

キャンプを続けていると、道具にこだわりでてきませんか?

 

例えばキッチンペーパーホルダーとか、、、

 

この投稿をInstagramで見る

 

野村 陽一(@mona.kote)がシェアした投稿

オレゴニアンのキッチンペーパーホルダー

キッチンペーパーの為だけに作られた

メリットはただ1つ
キッチンペーパーがカッコよくなる
以上、、、

 

たかがキッチンペーパーだけど、視界に入るだけで生活感がでてしまう。

 

そう言われると気になる、、、なんとかなるものかな?

 

そこで紹介するのは、オレゴニアンのキッチンペーパーホルダーです。

 

オレゴニアンのキッチンペーパーホルダーなら、カバーをセットするだけで生活感がでてしまいがちなキャンプサイトの雰囲気を変えることができますよ。

 

では見ていきましょう。

1.キッチンペーパーホルダーで生活感0ゼロ

オレゴニアンのキッチンペーパーホルダーをキッチンペーパーにセットするだけで、生活感が0ゼロになります。

 

たかがキッチンペーパーだけど、テーブルの側に置くだけで白いキッチンペーパーが目立ってしまい、なんか生活感がでてしまうんですよね。

 

ビフォーアフター

キッチンペーパーをバックの中に隠して雰囲気つくりをしてたけど、、、

キッチンペーパーはコンテナに入れておけば、見た目もスッキリ

 

そこで映えのためのキャンプ道具が、オレゴニアンのキッチンペーパーホルダーです。

 

すると、こうなりました。

 

アフター

キッチンペーパーにカバーするだけでオシャレ!

写真を撮るときもオレゴニアンのキッチンペーパーホルダーを使えば、生活感0ゼロ & できる感も溢れでる!

 

オレゴニアンのキッチンペーパーホルダーを使うだけで、ずいぶん雰囲気が変わるものですよ。

 

2.アウトドアに馴染むカラー・デザイン

 

カラーバリエーションは3色展開です。

 

どれもアウトドアに馴染むカラー・デザインですが、僕はウルフブラウンを選択しました。

 

ブラックカモやデザートカモにしても雰囲気は合うけれど、集めてきたキャンプ道具のカラーリングと好み次第だと思う。

出店:オレゴニアン

 

カラーバリエーション

  1. ウルフブラウン
  2. ブラックカモ
  3. デザートカモ

全色カッコいいので選択に悩んでしまいますね。

 

ちなみに、、、

 

友人にオレゴニアンのキッチンペーパーホルダーをプレゼントしたら、すごく喜んで貰えました。

 

なぜなら、キッチンペーパーホルダーってキャンプ道具の中でも優先順位が低いですよね。

 

なにげに、プレゼントされるとめっちゃ嬉しいみたい!

 

3.実際にキャンプで使ってみた

キャンプでどんな感じに使っているのかを紹介していきます。

 

キッチンペーパーのためだけに作られていますので、かなりクオリティー高めです。

 

キッチンペーパーを横からセット

キッチンペーパーのセットは簡単にできます。

 

カバー横を開けて、芯にキッチンペーパーを入れれば、芯とカバーのマジックテープを合わせて閉めるだけです。

 

カバー正面ならキッチンペーパーが出せる

あとは、キッチンペーパーを使いたい時にキッチンペーパーホルダーからスルッと出して使います。

 

とくに難しい説明はいらず、感覚的に使えます。

 

チェアーに付けてみた

チェアーに付けてみた正面と裏側です。

 

バックルもついており、チェアーのひじ掛けにグルっと巻いて付けてみました。

 

このようの、チェアーに付けたりハンガーに吊るしたりと、使い方は幅広く感じます。

 

ここが気になる

普通にキッチンペーパーホルダーとしてしか使えない

気になる点としては、普通にキッチンペーパーホルダーとしてしか使えないことです。

 

完全に見映えだけのキャンプ道具なので、それ以上のものは全くありません。

 

4.オシャレに生活感0ゼロへ

結局のところ、オレゴニアンのキッチンペーパーホルダーがあればキャンプサイトがオシャレになり、生活感が0ゼロになり映えが期待できます。

 

キャンプってそれぞれの好みや自由でOKですよね。僕はその空間にオシャレを取り入れてみました。

 

キャンプで非日常を味わうためだけに、キッチンペーパーにも1つのアクセントを取り入れたのです。

 

その結果、生活感をなくした自分好みのキャンプを満喫することができています。

 

キャンプは普段の生活からプルアウトできる時間ですから。

 

5.まとめ

オレゴニアンのキッチンペーパーホルダーを使うようになり、キャンプがさらに楽しくなりました。

 

キャンプサイトの見映えも良くなり、アースカラーなので自然に馴染みやすい。

 

持ったり、チェアーに付けたり、ハンガーに吊るしたり、どこにでも設置できます。使いたい時にキッチンペーパーをサッと取り出せるし、なによりオシャレに見え生活感0ゼロ!

 

手持ちのキャンプ道具にカバーを付けるだけで、ホント雰囲気がガラッと変わりますよね。

 

例えば、ガス缶のカバーやスキレットのハンドルカバーにカバーを付けたらどうでしょう?

  • テーブルの上が ”なんとなく” 良い雰囲気になりますよね
  • この ”なんとなく” がキャンプには良いんじゃないかと思う
  • オレゴニアンのキッチンペーパーホルダーは、”なんとなく” キャンプサイトをオシャレにしてくれるキャンプ道具です

1つは持っていたいキャンプ道具ですね。

Amazonでさがす

 

※ここで少し宣伝させて下さい

モナコテブログではキャンプを中心とした記事を掲載中!

キャンプで使って感じたいい点や気になった点を合わせて記事にしています。

>>モナコテのcamp blogはコチラ

 

ぜひ、他のキャンプ記事も覗いてみて下さい。

【保存版】キャンプロードマップ!コレを見ればキャンプでつかえる道具が見つかる!

続きを見る

【人気急上昇】シェラカップケース7選!お洒落キャンプにおすすめ!

続きを見る

今回は以上です。では、良いキャンプライフを!

 

-キャンプ道具

© 2021 monakote.blog Powered by AFFINGER5