キャンプ道具

【即完売】WAQ Alpha T/C今なら手に入るソロキャンプ!

新しいテントがほしいなぁ

ソロキャンプで使いたいんだけど、、、

 

こんな悩みに答えていきます。

 

キャンプ歴7年の僕は1年中キャンプをしています。

1年から3年まではファミリーキャンプ

4年から7年までソロキャンプ←今はココです

 

WAQって目にしたことないですか?ワックというのですが、アウトドアグッズ・キャンプ用品を取り扱うメーカーです。

 

コットやマット・アウトドアワゴンなどの商品はアースカラーを中心に展開しており、キャンプ場でもオシャレで目を惹きますね。

WAQってこんなメーカー

会社名:WAQ株式会社
所在地:大阪市東淀川区東中島1-6-14 新大阪第二日大ビル 1007
設立日:2017年2月23日
『WAQ』(ワック)/アウトドアブランド
「アウトドアを通じて人生にわくわくを。 」
日々の喧騒から離れ、 自分だけの時間を存分に楽しむソロキャンプや、家族との大切な時間を過ごすファミリーキャンプまで。
十人十色のキャンプスタイルに寄り添い、 あなただけのワクワクするアウトドアライフをWAQはお手伝いします。

出店:WAQ

 

そんなWAQから、Alpha T/C(アルファ T/C)の入荷再販が決定しました。

 

前回のネット販売では10分で即完売するほどでした。

 

では見ていきましょう。


1.WAQ Alpha T/Cはソロキャンプで使える

 

WAQから販売されているAlpha T/Cはゆったりと構えたソロキャンプにもってこいなテントです。

 

ってか、売れないわけがない!

 

なぜなら、クオリティーが高くコスパもいい。T/C素材とダブルファスナーを採用し、アースカラーも映える。

 

キャンプスタイルとしては、テントフライシートの高さが150cmなので、ロ―スタイル。

 

テント周りだけでキャンプが完結するコンパクトなスタイルが楽しめる。

 

フライシートの火の粉が当たっても燃えにくいポリコットを採用しているため、テントの近くで焚き火ができます。

 

インナーテント内はW230×D110×H135cmあり、ローコットがすっぽりと入りますので、睡眠も快適にとれますね。

 

また、WAQ Alpha T/Cは右入り口がダブルファスナーになっています。ピンッときた方もいるかと思いますが、薪ストーブの煙突も出せそうです。

 

テントの素材も難燃素材ですので、冬キャンプも楽しめるかもです。

2.WAQ Alpha T/Cのアレンジと特徴がすごい

サイドフラップを跳ね上げた3パターンのアレンジが可能でして、好みのや気分にあわせたスタイルを楽しめる。

アレンジ1

サイドフラップのセンターを跳ね上げ!

もっともテント内の空間をひろく使えるアレンジです。

 

アレンジ2

サイドフラップを片方だけ跳ね上げ!

大きく遮光したいときや、となりのサイトから視界をさえぎりプライべート感を確保したいときのアレンジです。

 

アレンジ3

サイドフラップを左右跳ね上げ!

遮光したいときや雨・虫が降ってくるのを防ぐことができ、開放感のあるパッカーンアレンジです。

 

スカートがついている 4シーズン対応

WAQ Alpha T/Cにはスカートが付いており、4シーズン対応可能です。

スカートが付いていることで、テント内にすきま風が入りにくく保温性も上がる。


3.テントの設営は簡単にできる

設営はとてもカンタンにできます。

 

以下の通りです。

カンタン設営方法

  • フライシートを広げる
  • シートの4隅をペグダウン(ベルトは緩めておく)
  • ポールを組み立てる
  • テント内の頂点にポールを当て垂直に立ちあげる
  • ②で緩めていたベルトを締めテンションを調整
  • ガイロープをペグで固定し調整
  • サイドフラップを跳ね上げる
  • インナーテントを吊り下げる

はじめてのテント設営でもカンタンにできそうですね。

 

4.WAQ Alpha T/Cのスペックと気になる点

WAQ Alpha T/Cのサイズ紹介です。使用としてはソロ用ですのが、各メーカーのティピテントよりも軽いです。

 

また、セット内容の中にサブポールが付属されている。コレは嬉しいです。

 

製品名 WAQ Alpha T/C
カラー タン
サイズ フライシートサイズ:W240×D240×H150cm

インナーテントサイズ:W230×D110×H135cm

収納サイズ:W57×D22×H22cm

重量 総重量:(約)6.5kg
材質 ポリコット(ポリエステル65%、綿35%)・アルミ合金
セット内容 フライシート×1

インナーテント×1

メインポール×1

サブポール×2

コンプレッションベルト付きキャリーバッグ×1

ロープ×6(4本はテントに取り付け済み)

ペグ×16本

ちょっとココだけ気になる

まーこれは仕方ありませんが、テントのサイズにしては重いかなと、、、

 

素材がT/Cなので、軽いとは言えないが車で移動するなら気になりませんかね。

 

カラー展開は1色のみで、ココは好みによります。僕はタンカラーが好きなので問題なしです。

 

とはいえ、WAQ Alpha T/Cは必要な道具がオールインワンでサブポールまで付いてくる。アースカラーのタンもキャンプには馴染みやすいカラーなので、WAQ Alpha T/Cはありだと思う。


5.まとめ

WAQ Alpha T/Cを紹介してきました。

 

購入者の口コミも☆4.6で、「設営がカンタンにできる」や「雰囲気がいい」と満足気なコメントがたくさんあります。

 

カッコイイ雰囲気のあるテントを張れば、なんとなく良くないですか?

 

「なんか、あのキャンプサイトいいなぁ」

 

って思うことないですかね。それって、全体的なキャンプの雰囲気が なんとなく いいはず、、

 

このなんとなくがキャンプには必要だと思う。

 

WAQのティピテントってなんとなくカッコイイんですよね。

 

買って外さないテントです。

Amazonでさがす

 

※ここで少し宣伝です

モナコテブログではキャンプを中心とした記事を掲載中!

キャンプで使って感じたいい点や気になった点を合わせて記事にしています。

>>WAQアウトドア用品はコチラ

>>モナコテのcamp blogはコチラ

ぜひ、他のキャンプ記事も覗いてみて下さい。

【保存版】キャンプロードマップ!コレを見ればキャンプでつかえる道具が見つかる!

続きを見る

【驚愕】One TigrisポリコットンSOLO HOMESTEADを徹底レビュー

続きを見る

 

今回は以上です。では良いキャンプライフを!

 

 

-キャンプ道具

© 2021 monakote.blog Powered by AFFINGER5