NFT

【初心者向け】OpenSea の設定と始め方を詳しく解説します!

OpenSeaって英語だから読めない

日本語なら読めるから登録してみたいけど

 

本記事ではNFTアート(クリプトアート)をつくりたい方に向けOpenSea(オープンシー)でアカウントをつくる方法についてわかりやすく解説していきます。結論から書きます。

 

結論、OpenSeaは日本語に翻訳しアカウントをつくれます。

 

 

上記の内容で解説していきます。

 

1.OpenSeaのサイトへジャンプ

まずは『OpenSea』のトップページへいきましょう。

 

サイトが開いたら右上にある人形のアイコンをクリックしてください。

 

日本語に切り替えたいときは、Google翻訳をインストールしておくと便利です。

 

2.メタマスクと接続

『MetaMask』を選択します。

 

パスワードを入力して『ロック解除』ボタンをクリックします。

 

『次へ』ボタンをクリックします。

 

『接続』ボタンをクリックします。

なお、メタマスクのインストール方法は下記の記事が参考になるはずです。

【絶対に失敗しない】メタマスクのウォレット作り方と4つのポイントを紹介

続きを見る

 

3.アカウントの基本情報を入力

アカウントページを開いて下さい。

 

はじめは『Unnamed』と表示されています。画面右側にある『Settings』マークをクリックします。

 

プロフィール設定画面が開くので基本情報を入力していきます。

 

  • Username:好きな名前(sakura-neko)
  • Bio:自己紹介文(sakura-neko)
  • Email Address:メールアドレス

Twitter、Instagram、ウェブサイトと紐づける場合はURLを入力。後からでも追加登録できるので、一旦、紐付けしなくてもOKです。

 

アイコンとプロフィール画面に表示されるバナーはこのように変更できます。

 

ウォレットアドレスはそのままで構いません。

 

すべての入力がおわったら『Save』ボタンをクリックします。

 

OpenSeaからメールが送られてくるので確認して下さい。

 

4.OpenSeaからのメールを確認

OpenSeaからこのようなメールが送られてくるので『VERIFY MY EMAIL』ボタンをクリックします。

 

これにてOpenSeaにアカウントを作ることができました。念のため、プロフィール画面を確認して下さい。『オープンシーに戻る』ボタンをクリックします。

 

OpenSeaのトップページが開きます。画面右上にあるアイコンをクリックして『Profile』を選択します。

 

プロフィール画面が開きました。変更したい場合は、画面右上にあるアイコンをクリックして『Settings』を選択します。

 

すると目次3で解説した画面になります。そちらにて変更して下さい。

 

わたしのNFTコレクションsakura-neko-collectionはこちらになります。

 

以上となります。さっそくNFTアートをつくっていきましょう。下記の記事も参考になるはずです。

【はじめの一歩!】bitbankで簡単に口座開設するやり方を紹介

続きを見る

 

 

 

-NFT
-

© 2022 monakote.blog Powered by AFFINGER5