CAMP

えっ!まだGOAL ZERO待ってる?LED LENSER ML4ならすぐ買える

LEDで小さいランタンが欲しい

GOAL ZEROのLEDランタンはプレミアム価格だしなぁ

 

今回はこんな悩みに答えていきます。

 

LED LENSER ML4は手の中に収まるコンパクトLEDランタン。
キャンプや登山でのテント泊で使えるし、カナビラが付いているのでザックに掛けれる。テーブルに置くだけでも明るい。
点灯時間は40時間で、専用充電器or単3電池が使用可能。某有名LEDランタンはプレミアム価格ですが、LED LENSERはイイ感じ😊

 

☑️動画版も公開しています

先日に、キャンプで初点灯してみました。サブランタンとして十分な明るさ。やんわりした暖色の灯りが気に入りました。

 

 

 

上記の内容で解説していきます。

 

キャンプや登山でGOAL ZEROのマイクロフラッシュLEDランタンをよく見かけませんかね。

 

登山仲間も使っていますが、とても小さいのに明るい。が、その価格はなんと2倍ほどで売られており7,000円ほど。

 

代替え品はないのかなぁ?

 

多分、そう考えるでしょう。

 

「LED LENSER ML4って知ってますか」

 

手の中に収まるサイズで発光は暖色のLED。とても明るく、すでに使っているキャンパーがたくさんいる。

 

GOAL ZEROは売ってないしネットでは高い、、、

 

今なら手に入る「LED LENSER  ML4」を紹介していきます。

>>LED LENSER公式ホームページはコチラ

 

1.LED LENSER ML4 LEDランタンについて

まず知りたいことは、LED LENSER ML4がキャンプで使えるのか?について。

 

結論は「使える」です。

 

LED LENSER ML4の明るさは300ルーメンある。サーカスtcのテント内で照明として使いまさしたが、テント内全体を照らしてくれた。

 

ドイツ警察など各国の公的機関で採用されている、プロ仕様のLEDライトを手がける「LEDLENSER(レッドレンザー)」。

 

camphackでも掲載されて、Instagramや YouTubeで話題になっています。

 

メインランタンが無くても、小さなオイルランプとか3つくらい灯りがあれば夜でも十分過ごすことができました。

 

キャンプでガチ使いできる「LED LENSER」を手に取ってみてはどうだろうか。

 

2.LED LENSERを照らしてみた

LED LENSER ML4をテント内で使用した結果は、十分な明るさです。

 

手元の作業もしやすいし、小さなのですぐに持ち運べる。キャンプ場の暗闇の中、ストラップに吊すだけで足元が明るく移動できた。

 

光量は最大300ルーメン

まずはサイズ感ですが、手のひらにグッと握れるコンパクトさが優れている。光量は最大300ルーメンとなっているが、「これで300ルーメン⁉︎」と思った以上に明るく感じた。

 

手元の作業や収納ケースの物探しにも役立ちましたよ。

 

発色はホワイト・暖色から選べる

LED LENSER ML4は発色が2種類用意されており、ホワイト・暖色から選べる。

 

私は暖色を選択。なんか、キャンプサイトの雰囲気ありませんかね。色合いを合わせた感じです。

 

光の色を変えることもできる。ホワイトとレッドを切り替えることが可能。弱~中~強~点滅と4段階のモードを選択でき、スイッチを2連打すればブーストモードに。

 

光量は弱で5ルーメン、中で50ルーメン、強で150ルーメン、ブーストで300ルーメン。

 

今回のキャンプでは中モードで一晩(7時間くらい)バッテリーが保ちました。

 

細かな工夫が光る

レンズにマイクロプリズムテクノロジーが活かされている。LEDランタンを直視しても光量の割には眩しく感じにくい。

 

この特徴はGOAL ZEROよりもいいと思う。

 

明るいだけじゃない!強度も凄い!

コンパクトなボディの保護等級はIP66。つまり強度が高いのです。過酷キャンプでもガシガシ使うことができる。

 

本体の上部にはカラビナフックが付属しており、バックパックにぶら下げて持ち歩いたり、テントフックに掛けることが可能。

 

キャンプや登山、非常用として使えるLED LENSER ML4は場所を選ばずに使える万能なLEDランタンと言えるでしょう。

 

3.LED LENSER ML4の機能

スイッチはボディ上部にあり、ワンプッシュで点灯!数回プッシュすると光量が調節できる。

 

バッテリー残量の確認は、上部ボタンが緑なら残量たっぷり、赤なら要充電と視覚的に分かりやすい。

 

充電方法はUSBケーブルがセットになっている。充電ケーブルがこちら。マグネット式が採用されています。

 

使用する電源は専用充電池。最長で45時間の点灯が可能というスペック。連泊キャンプでもバッテリーは保ちそうです。

 

LED LENSER ML4は単三電池を使える!コレはとても便利だ!

 

専用充電池とは電圧が異なるので、ML4の性能を最大限に引き出すことはできませんが、乾電池で代用が可能。いざというときに助かるはず、、、

 

4.LED LENSER ML4まとめ

ここまでを一度まとめます。

 

  • LED LENSER ML4 LEDランタンについて
  • LED LENSER ML4を照らしてみた
  • LED LENSER ML4の機能

 

LED LENSER ML4はメインランタンにはちょい頼りないけれど、サブランタンや手元の作業に重宝します。

 

「ガソリンランタンほど明るくなくていい」

 

そんな人におすすめです。LED LENSER ML4があればテント内は十分に明るくなります。

 

今ならネットやアウトドアショップで手に入ります。

 

いつ入荷するか分からないGOAL ZEROを待つなら、LED LENSER ML4を手に入れてしまおう。

 

Amazonでさがす

 

※ここで少し宣伝です

モナコテブログではキャンプを中心とした記事を掲載しており、キャンプで使った道具の感想も記事にしています。

>>モナコテのcamp blogはコチラ

ぜひ、ほかのキャンプ記事も覗いてみて下さい。

【30,000円以下で買える!】実用的なキャンプ道具を徹底紹介!

続きを見る

今回は以上です。では、いいキャンプライフを!

-CAMP
-

© 2022 monakote.blog Powered by AFFINGER5