CAMP

【衝撃の事実!】激安小型ハリケーンランタンの使い方を紹介

ハリケーンランタンを使ってみたい

お試しで使えるようなヤツないかなぁ、、、

 

今回はこんな悩みに答えていきます。

 

【小型ハリケーンランタン】
コレ、めっちゃおすすめです。
2個セットで2,600円くらい。特徴は、小さくて可愛い。高さ20cmくらい。
なんとなくイイんです。
ですが、しっかりとしたオイルランプでして、ボンヤリとテーブルを照らしてくれます。お買い得感有り

 

ハリケーンランタンってメーカーが多くてどれを選べばいいか分からない。

 

結論から言うと、見た目はどれもほぼ同じ。色や形に多少の違いがあるけれど、どれも簡単に使うことができる。タンクに灯油を入れて芯に火を付けるだけ。

 

ガソリンランタンのような明るさはないが、テーブルにそっと置いたり、ハンガーに掛けてボンヤリと照らす感じで飾る。

 

ポンピングとかバルブとかそんなのなし!灯油入れて蓋して火を付ける。

 

じゃー、結局どれがいいの?

 

それは、小型のハリケーンランタンです。もちろんメインランタンとしては使えないけれど、テーブルランタンとしては使える。格安でも使える小型ハリケーンランタンを紹介していきます。

 

 

上記の内容で解説していきます。

 

1.激安小型ハリケーンランタンについて

格安な小型ハリケーンランタンは、初めてオイルランプを使ってみたい人には手に取りやすい。いきなり高いハリケーンランタンはどうでしょう。

 

ハリケーンランタンってサイズや価格がメーカーによって沢山ある。いきなり高価なハリケーンランタンを手にするのはちょっと悩んでしまう。

 

それでも、ハリケーンランタンを使ってみたい

 

いろいろ探して小型ハリケーンランタンを見つけました。2個セットなので、お試しで友人と分ければ1,000円ちょい。

 

または、2個使いや予備で置いておくなどもできる。私は友人と分けました。

 

この小型ハリケーンランタンを試しながらオイルランプの雰囲気を掴んでみて下さい。

 

2.小型ハリケーンランタンを使ってみた

小型ハリケーンランタンが思った以上に使えた。正直、そこまで期待していませんでしたが裏切られた。

 

しっかりとしたハリケーンランタンなのです。軽くて小さいけど、いざタンクに灯油を入れて芯に火を付けるとコレがいい。

 

ランタンハンガーに掛けてみたり、テーブルランタンとして使える。キャンプサイトの雰囲気も小さな灯が1つ増えるだけで、いい感じになりました。

 

燃費は抜群に良い。タンクに灯油を約150cc入れ、火を灯して14時間点灯していました。それでもタンクの中の灯油があまっていた。驚異の燃費です。

 

ハリケーンランタンの名前の通り風に強い。炎をホヤがガードしているからです。ハンガーに吊るして風が吹いても灯は消えないが、揺れて落下しそうな状況では降ろした方がいいでしょう。

 

照明で使うと言うより、キャンプサイトの雰囲気作りに使いたい人におすすめできるハリケーンランタンです。

 

3.小型ハリケーンランタンのスペック

小型ハリケーンランタンのスペックは下記の通り

 

スペック

  • カラー‎:2ランプ,19cm(亜鉛メッキ)
  • 梱包サイズ‎:22 x 16.4 x 10.6 cm; 480 g
  • 燃料:灯油,パラフィンオイル
  • 使用時間:20時間以上
  • 明るさ:調整可能
  • 照明:8-10m(半径)
  • 注意事項:最大70%の燃料を入れる。燃料を100%満たすと故障しやすいです。

 

スペックを見てもしっかりとしたハリケーンランタンだと言うことが分かる。

 

実際にキャンプで使う時の注意点は灯油の入れ過ぎです。灯油を入れ過ぎると一晩では絶対に余ります。

 

余ったらそのまま持って帰ればいい!

 

これだと、芯の部分から灯油が滲み漏れる。車のなかで漏れたら最悪、、、臭いし匂いが取れない。

 

なので、タンクに入れる灯油の量は一晩なら100ccあればOK!十分に楽しめますので。

 

ちなみに「フェアーハンド」ならこんな感じ。

 

4.激安小型ハリケーンランタンまとめ

ここまでを一度まとめてみます。

 

  • 激安小型ハリケーンランタンについて
  • 小型ハリケーンランタンを使ってみた
  • 小型ハリケーンランタンのスペック

 

激安小型ハリケーンランタンは、オイルランプを試したい人や小型の可愛いサイズが欲しい人にピッタリ。

 

小型ながらも作りはしっかりとしている。芯の上げ下げもできるし、ホヤもレバーで上下できる。

 

しかも、万が一、芯を上げ下げする部分が壊れても

 

まっ、いいか、、、

 

って気持ちになれる。格安だからです。

 

芯を上げ下げする部分がどのメーカーも空回りしやすい。芯が動かなくてそのまま使わず、、、

 

そんな光景を何度か見てきました。でも、1,000円ちょいだしダメになったら分解して勉強してもいいし、新たにハリケーンランタンを手にするのもいい。

 

高価なハリケーンランタンを手にするか悩むなら、格安小型ハリケーンランタンにしましょう。

 

小型ハリケーンはこちら

 

お知らせです

モナコテブログではキャンプを中心とした記事を掲載しており、キャンプで使った道具の感想も記事にしています。

>>モナコテのcamp blogはコチラ

ぜひ、ほかのキャンプ記事も覗いてみて下さい。

【30,000円以下で買える!】実用的なキャンプ道具を徹底紹介!

続きを見る

今回は以上です。では、いいキャンプライフを!

-CAMP
-

© 2022 monakote.blog Powered by AFFINGER5