キャンプ道具

【新着】NANGA × SUBUウィンターサンダルが登場!購入方法も紹介

NANGA × SUBUの新作サンダルが販売

キャンプや普段履きできそうだなぁ

 

今回はNANGA × SUBUのウィンターサンダルの紹介です。

 

キャンプ場でテントを立て、ひと段落ついたら足元を「ゆるっ」としたくないですかね。

 

ブーツからサンダルに履き替えてリラックス。コレってシーズン問わずだと思う。

 

冬のサンダルは裏起毛の暖かいのがいい。焚き火の火の粉にも強いサンダルなんて最高。

 

NANGAとSUBUのコラボサンダルが販売されました。

 

キャンプや普段履きに使えるイケてるサンダルを手に入れて出掛けてみてはどうでしょう。

 

 

上記の内容で解説していきます。

 

1.NANGA × SUBUウィンターサンダル販売開始

出典:NANGA

NANGA × SUBUウィンターサンダルが販売開始されました。寒い季節でも足元を暖かく包んでくれるサンダルです。

 

生地にはコットンライクな”TAKIBI"を採用し、オリジナルテイストに仕上がっている。

 

ウィンターサンダルの内側は裏起毛になっており、素足で履くと肌触りよくフカフカして気持ちいい。

 

2021/10/8 から販売開始されるとネットでは瞬く間に即完売しました。現在は再入荷待ち状態となっています。

 

NANGA × SUBUのコラボサンダルはやはり人気があります。

 

2.焚き火や普段履きに使える

出典:NANGA

ウィンターサンダルは焚き火や普段履き共に使える。

 

ウィンターサンダルのアッパーはポリエステル93%、アラミド7%となっている。このアラミドが難燃素材となっており、焚き火の火の粉による穴が空きにくくなっている。但し、不燃性ではない。

 

“TAKIBI”を採用することで、焚き火シーンでも気軽に履くことができる。

 

SUBUオリジナルの起毛加工で内側の保温性を担保し、4層構造のインソールが抜群の履き心地をつくりだしてくれます。

 

アッパーには「NANGA」のロゴがあり、アウトドアシーンではもちろん、ちょっとしたお出掛けにも重宝するアイテムだ。

 

3.カラーバリエーション

 

出典:NANGA

カラーバリエーションは4色展開となっています。

 

カラーバリエーション

  • チャコール
  • コヨーテ
  • カーキ
  • ベージュ

どのカラーもアウトドアに馴染むカラーだ。

 

サイズ感の参考までに、、、

 

ネットで買うときのサイズ感って微妙なときありませんかね。私の場合を紹介しておきます。

 

サイズは下記の通り

 

通常足のサイズ28.0cmで甲高。NANGA×SUBUウィンターサンダルはSIZE ② (26〜27.5cm)を購入しました。

 

始めはピッタリだけど、履きこむと馴染みます。実体験として、ちょうどいい感じ。

 

イヤっ!28.0cmでも100%ゆったりがいい!

 

そんな時はSIZE ③も有りだと思う。開放感は人それぞれですので。

 

在庫があり、SIZE ② ③で悩んだら参考にしてみて下さい。

NANGA×SUBU TAKIBI WINTER SANDAL ナンガ×スブ タキビウィンターサンダル 【焚火/スリッパ/アウトドア/キャンプ/靴】

 

4.NANGA × SUBUウィンターサンダルまとめ

ここまでを一度まとめてみます。

 

  • NANGA × SUBUウィンターサンダル販売開始
  • 焚き火や普段履きに使える
  • カラーバリエーション

 

NANGA × SUBUウィンターサンダルを手にいれたいならまずはネットで探すのもありですが、アウトドアショップに問い合わせる方が早そう。

 

実際、私はそうでした。ネット販売開始から2日経ちましたが、アウトドアショップにはまだまだ在庫がありました。

 

購入できるショップ

普段通っているショップやSNSで入荷情報があれば迷わず問い合わせてみましょう。今ならまだ間に合うかもです。

 

ちなみに、私はおおさかキャンパルさんで購入。結構在庫がありましたよ。

>>おおさかキャンパル

>>standard-point

焚き火シーンでも気軽に履けて、ちょっとしたお出掛けに使えるウィンターサンダル1つあれば足元のオシャレにもなりますね。

Amazonでさがす

 

※ここで少し宣伝です

モナコテブログではキャンプを中心とした記事を掲載しており、キャンプで使った道具の感想も記事にしています。

>>モナコテのcamp blogはコチラ

ぜひ、ほかのキャンプ記事も覗いてみて下さい。

【最新版】キャンプ道具をカテゴリー別に紹介!キャンプロードマップ

続きを見る

今回は以上です。では、いいキャンプライフを!

-キャンプ道具

© 2021 monakote.blog Powered by AFFINGER5