シュラフ

【FUTUER FOX×NANGA】数量限定シュラフ!5つの特徴

FUTUER FOXとNANGAがコラボしたシュラフ?

どんなシュラフなのか知りたい...

 

今回はこんな疑問に答えていきます。

 

FUTUER FOX×NANGAがコラボした数量限定のシュラフが登場しました。

 

いきなりですが『質問』があります。下記の状況でしょうか?どうでしょう。

 

  • FUTUER FOXとNANGAがコラボしたシュラフってどんな商品なの?
  • 実際、シュラフの機能性はどうなの?
  • コラボシュラフの特徴が知りたい

 

このような状況なら、この記事がきっと参考になるはずです。

 

 

NANGA(ナンガ) はこれまでも、コラボレーションした限定シュラフを制作しており、販売開始後に即完売するほどの人気っぷりです。

 

その理由は、made in JAPANの国産製品であり、ヨーロッパの高品質なダウンと、職人の縫製による高品質かつ永久保証付きという特別なダウンシュラフだからです。

 

出典:NANGA

 

この記事では、前半でFUTUER FOX×NANGAについて紹介し、後半で、NANGAがこだわる5つの特徴を紹介します。

 

読み終えることで、FUTUER FOX×NANGAのシュラフが高品質で人気のある理由がわかり、NANGAオーロラ350DXレギュラーの具体的な機能・性能について知ることができますよ。

 

 

上記の内容で紹介していきます。

 

FUTUER FOX×NANGA コラボシュラフが登場

出典:FUTUER FOX

 

とその前に、FUTUER FOXとNANGAについて説明させて下さい。

 

FUTURE FOXとは

出典:FUTUER FOX

 

FUTURE FOXは、南信州、長野県下伊那郡発のアウトドアブランド!魅力的な、新しいアイテムをキャンプ好きなユーザーに提供しています。

 

これまでは、オンラインSHOPでの販売がメインでした。

 

しかし、2022年4月より実際に商品を手に取ることができる実店舗『FOX-HOUSE』の営業をオープン!

 

アウトドアひろば松竹苑併設のキャンプ場で宿泊される方は、FUTURE FOX製のマットやコット、焚き火台が無料で貸し出し可能のようです。ご利用の際は事前にご確認くださいね。

 

FOX-HOUSEへのアクセス

FOX-HOUSEは、アウトドア広場『梅松苑』の中に実店舗を構えています。

施設名:アウトドア広場梅松苑
所在地: 〒399-3302 長野県下伊那郡松川町生田6009

アウトドア広場梅松苑へのアクセスはこちら

梅松苑をチェック!

FUTUER FOX
FUTURE FOXの高品質な薪ストーブがおすすめな5つの理由

続きを見る

 

NANGA(ナンガ)とは

 

ナンガ(NANGA)は滋賀県米原市を本拠地とする、昭和16年に創業した日本を代表するダウン製品メーカーです。

 

国内生産にこだわった品質の高いダウン製品を中心に、開発と販売を行っています。

 

使用している羽毛は羽毛本来の温湿度調整機能がとても高く、丈夫で洗浄・精製により羽毛特有の臭いのないことが特徴!

 

職人の縫製によって仕立てられた、軽くて暖かい高品質なシュラフを提供しています。

 

NANGA HEAD OFFICE

出典:NANGA

NANGA(ナンガ)は、滋賀県米原市に本社を構えています。

所在地:滋賀県米原市本市場182‐1

NANGA HEAD OFFICEはこちら

※ここにマップ

NANGA公式ページへGO!

 

FUTUER FOX×NANGAのコラボシュラフとは

出典:FUTUER FOX

 

FUTUER FOXは、国内最高峰のダウンアウターブランド「NANGA」と共同開発し、ほかのメーカーにはないカラーとデザインのシュラフを共同開発しました。

 

シュラフ表面生地には、防水加工をしたオーロラテックスを採用。強度がある防水透湿素材なので、シュラフカバーが必要ありません。

 

ダウンには760フィルパワーの高品質なダウンを採用し、軽量・コンパクトでありながらこれ1つあれば快適に眠ることができます。

 

出典:FUTUER FOX

 

マミー型シュラフは、体とシュラフの『すきま』をなくすことで、ダウンの保温力を最大限に発揮することができ、封筒型のシュラフよりも暖かい点が特徴です。

 

マミー型は、身動きがとりづらいんじゃないの?

安心してください!

 

多少の寝返りや、中であぐらをかけるよう、ストレッチのある設計となっています。

 

今回のコラボでは、レギュラーサイズのみとなるようです。身長183cmの方まで快適に使用することができますよ♪

 

出典:FUTUER FOX

 

カラーは、『カーキ』・『コヨーテ』・『ブラック』の3色を展開します。

 

NANGA公式ストアにはない、限定のカラーリングで登場!

FUTUER FOXオンラインSHOPへGO!

 

NANGA(ナンガ)がこだわる5つの特徴

出典:NANGA

 

NANGAがこだわるダウンには5つの特徴があり、最大の特徴は国内生産であることです。

 

ダウンはヨーロッパから仕入れ、三重県の軟水で洗浄するほど品質管理を徹底されています。

 

洗浄水にまで拘っているんですね~

 

また、シュラフの機能に先進的な技術を取り入れることで、快適な睡眠と保温性を手に入れることができますよ。

 

NANGAシュラフ5つの特徴

  • 国内工場の職人による縫製
  • 羽毛はヨーロッパ産・国内洗浄
  • 新技術による高品質を実現
  • ダウンシュラフは無償で修理が可能
  • 有償で羽毛増量の対応可

 

では、made in JAPANによるNANGAのシュラフ5つの特徴を見ていきましょう。

 

国内工場の職人による縫製

出典:NANGA

 

NANGAのダウンシュラフは、日本国内の工場で生産され、熟練した職人による手作業と徹底した品質管理により、高品質・低価格を実現しています。

 

羽毛はヨーロッパ産・国内洗浄

出典:NANGA

 

羽毛は、ヨーロッパ産の成熟した水鳥の羽毛を使用し、原産地証明書も添付しています。

 

さらに、ダウンの洗浄は国内に限定し、その環境にもこだわっている。

 

ダウンは三重県の超軟水で洗浄し、最適な温度と湿度で高度に管理されたものが使用されているのです。

 

新技術による高品質を実現

出典:NANGA

 

NANGAはダウンの質や縫製の丁寧さにこだわるだけでなく、先進的な技術を導入することで、シュラフとしての品質と性能を向上に努力と改善を繰り返しています。

 

 

さらに、暗闇で発光する畜光樹脂を採用したYKKファスナーや、生地が食い込みにくい構造など、品質と性能を高めるための高度な技術も導入しています。

 

ダウンシュラフは無償で修理が可能

出典:NANGA

 

NANGAのダウンシュラフには、永久保証がついています。

 

通常の使用で不具合が生じた場合、基本的に送付費用のみで補修してくれるのです♪

 

表面が破れていても、ファスナーが壊れていても、丸ごと交換する必要がありません。

 

ほかのメーカーは一見安価に見えますが、高品質で購入後のサポートが充実しています!

 

長期的に見れば決して高い買い物ではないかと。

NANGAの永久保証をチェック

 

有償で羽毛増量の対応可

出典:NANGA

 

NANGAのシュラフを購入した後、暖かさに不足を感じたなら、ダウンの増量を依頼することができます。

 

ダウンの増量について

 

増量は50g単位で料金が加算され、モデルによっては最大200gまで増量可能!

 

しかし、ダウンを増量すると収納サイズが大きくなりますよね。

 

シュラフバッグに収納できるの?

 

だいじょうぶです!

 

増量後は、サイズにあった収納袋に交換してくれるというユーザーファーストな神対応なのです。

 

NANGA(ナンガ)オーロラ350DX レギュラーについて

 

NANGAからは、5種類のシュラフがリリースされています。

 

  • オーロラ
  • オーロラライト
  • UDDバッグ
  • ミニマリスム
  • ラバイマバッグ

 

それぞれスペックや素材、機能性が異なります。

 

今回は、FUTUER FOX×NANGAのコラボシュラフのベースとなる、ナンガ オーロラ350DX レギュラーについて解説していきますね。

 

 

オーロラDXは表地に40Dの丈夫な防水透湿素材オーロラテックスを採用!

 

760フィルパワーの高品質なダウンを採用した、シュラフカバーの要らないオールラウンドな寝袋です。

 

出典:FUTUER FOX

 

マミー型ならではの窮屈さを解消するため、ストレッチのある設計となっている。

 

また、ダウンのフィルパワーが高く、保温力にも優れているのです。

 

FUTUER FOX×NANGAシュラフのスペック

 

本商品のスペックは下記のとおりです。

 

ダウン スペイン産ホワイトダックダウン

(DOWN 90% / FEATHER 10%)

ダウン量 350g (760FP)
生地 表 / 40Dオーロラテック

裏 / 20Dナイロンタフタ

素材 オーロラテックス®
ジッパー 右側 (ダブルファスナー)
快適温度 5℃~
下限温度 0℃
本体重量 本体816g 収納袋20g
サイズ レギュラーのみ
最大長 210×最大肩幅80cm

(身長183cmまで)

収納時 Ø15×35cm

 

レギュラーサイズは身長183cmまでのサイズとなりますが、オーロラ350DXはショートサイズもあり身長165cmまでのサイズとなります。

 

小柄な方はショートサイズを選ぶことでシュラフの性能をしっかり発揮できるでしょう。

 

サイズ選びも重要なポイントです!

 

サイズが重要な理由

サイズ選びのポイントは、シュラフと体のすきまをなくすことです。

また、オーロラ350DXレギュラーは、快適温度が5℃~下限温度が0℃となっています。なので、3シーズンでの使用がおすすめ!

肌寒いくらいの時期や、標高の高いところでの夏キャンプに役に立つコンパクトモデルと言えるでしょう。

 

まとめ

出典:FUTUER FOX

 

ここまでをまとめます。

 

FUTUER FOX×NANGAまとめ

  • FUTUER FOX×NANGAがコラボしたシュラフ登場
  • NANGA(ナンガ)がこだわる5つの特徴
  • NANGA(ナンガ)オーロラ350DX レギュラーについて

NANGA(ナンガ)といえばアフターケアの永久保証が魅力的です。

1941年から日本製にこだわり、国内洗浄にこだわった高品質な羽毛を使用した製品を作り続けています。

NANGAは、国内屈指のダウン製品メーカーなのだ!

自社工場で安全性と品質にこだわりをもって生産しており、アフターケアは自社工場ならではの【永久保証】を掲げています。

NANGAは、一から海外でシュラフを作ることもできましたが、お客様へ『高品質で安心して長く使える製品を提供したい』という拘りをもっているのです。

 

さあ、つぎのキャンプにNANGA(ナンガ)のシュラフを手に入れ、made in JAPANの技術を体感しましょう。

 

最後に:シュラフの快適さについて

出典:FUTUER FOX

 

キャンプにおいて、シュラフは必須のアイテムです。

 

快適な睡眠を取れるかどうか?って、キャンプの楽しさを左右する重要なポイントです。

 

高品質なダウンの使用と国内生産にこだわったナンガのシュラフは、あなたのキャンプをワンランクアップさせること間違いありません。

 

出典:FUTUER FOX

 

NANGAのシュラフがもたらす快適性と、永久保証ならではの安心感を手にいれよう!

FUTUER FOXオンラインSHOPへGO!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

この記事が、あなたのシュラフ選びの参考になれば嬉しいです。

 

今回は以上です。では、ナイスキャンプライフを!

FUTURE FOXのアウトドア用品で究極の快適キャンプ体験を!

続きを見る

  • この記事を書いた人

もな

こんにちは、もなです。 大阪府出身、子供2人と猫2匹で仲良く暮らす生活。サラリーマンとして働きながら2020年からブログを執筆しています。 大好きなキャンプに出会えたおかげで人生の幸福度が上がりました。 暇さえあれば、自然の中で過ごしています。

-シュラフ
-,

© 2023 もなブログ Powered by AFFINGER5