登山

【奈良県キャンプ場】葛城山の山頂でテント泊!山荘ホテルの大浴場に入れて最高でした

葛城山てどんな山なのかなぁ。
キャンプができるみたいだけど。

 

葛城山は、奈良県にある関西では有名な1000m級の山です。
ツツジやススキが有名で、コースによっては滝もみられます。

大阪市内からも車で60分で行くことが可能で、葛城ICを降りてすぐに葛城山ロープウェイに到着することができます。

 

アクセスの良さもからも人気の高い山です。

 

登山初心者の私のテント泊は低山から始めようと思ったことがきっかけで、葛城山でのテント泊情報を集めてどうしてもわからないことはキャンプ場の予約時に電話で教えてもらいました。

 

結果から言うと、葛城山登山テント泊はとても楽しい経験となりましたし、今後のテント泊に向けて、要るもの・要らないものも選別する事ができました。

 

葛城山のテント場の環境の良さにも助けられた部分も大きかったと思います。
そんな葛城山の紹介について紹介していきます。



奈良県キャンプ場葛城山テント泊がオススメ

テント場 
テント場に行くには、まずロープウェイ入り口の駐車場に車を停めます。
登山初心者の僕はコースタイムは2時間30分かけて葛城山山頂に到着する事ができました。

 

葛城山キャンプ場は板の貼られたテント場が5台程度あります。1台に小型テントであれば2張り設営可能です。



一段上の平地にもテントが張れ、程よい間隔で15張りは設営できそうでした。
地面もきれいに整地されております。


金剛山との縦走時にテン泊される方が利用されるケースもあります。

調理場
調理場や水道や木製テーブル椅子と完備されており、比較的きれいです。
蛍光灯の電気も設置されておりました。



また、フロントで薪も販売されておりキャンプ場まで運んでくれます。
調理や焚火も調理場のかまどで火を起こすことができます。

トイレ
トイレはキャンプ場から徒歩2分の場所にあります。
明るく、比較的きれいでキャンプ場としてはとても管理されています。

浴場
葛城山山頂には宿泊施設があります。
その宿泊施設の浴場を利用することができます。
シャワー・浴槽と登山の疲れをさっぱり流せます。

テント泊の持ち物リスト

泊まる

リュック50ℓ
テント
シュラフ
マット
ライト(ソーラーパフ)

・服装装備

レインスーツ上下(アウター防風)
ライトダウン(防寒)
フリース(ミドル)
インナーシャツ(アンダー)
パンツ中薄手
帽子
手袋
サングラス
アンダー上下替え1セット
・私の場合、今では上記のレイヤリング(重ね着)で2000m級を、10月頃までテン泊できます。

・調理道具

クッカー
バーナー
ガス缶
ライター
ナイフ

・小物

ヘッドライト
モバイルバッテリー
ファーストエイド
トイレットペーパー
カイロ2枚

・食料

水・飲料水
カロリーメイト
チョコレート
乾物
mont-bell リゾッタシリーズ
その他好み

>>スノーピーククッカーの紹介

>>OPINEL No.9の紹介

>>mont-bellシャミースJKの紹介

テント泊買ってよかったもの

トレッキングブーツ
テント泊計画を春に実行する為、冬の間にテン泊登山道具を揃えていきました。
登山といえばトレッキングシューズが必要です。

登山用品と言えば"mont-bell"です。
分からない事は、その道のプロに教えてもらうのが最短距離だし安全に登山が楽しめます。

説明を聞き、履き、脱ぐの繰り返し4.5回程度繰り返します。
それぞれ全く全然違いますので、納得いくまで履き試すことをオススメします。

 

なぜなら、長距離の徒歩移動での靴によるトラブルは避けたいですよね。
靴擦れは特に注意したいものですね。



そして、mont-bellスタッフは丁寧に対応してくれますし、登山靴以外でも登山について悩まれている方は、まずはmont-bellで聞いてみるのことをオススメします。

Xserver Business

https://www.montbell.jp/

そして購入した僕の登山靴mont-bell タイオガブーツGORE-TEX素材のハイカット。


足首をホールドしてくれる事で挫きにくくする効果が感じられ、個人的には挫けないの表現になるのが正しいかと。
安定した歩行が昇り降り共に可能です。
「タイオガブーツにして良かった」と思える後悔のないブーツです。

【最短翌日配送】スポーツデポの公式オンラインストア

軽量テント
テン泊した際に使用したテントはMSRエリクサー2でした。
現在はローカスギアのクフという軽量テントを愛用しています。

このテントの特徴は、とにかく軽量でMSRエリクサー2の半分の1000g位です。
バックパックにすっぽりと入り、1本ストックがあれば設営可能です。

葛城山は登山開始から、山頂までおよそ2時間30分くらい掛かり、バックパックを担いでの登山はかなり体力を消耗します。
葛城山テン泊の時にローカスギアに出会っていればと今更ながら思う。



1つずつ持ち物を軽量化することで、トータルキロ単位で軽くなるのはやはりメリットがあります。



飲料水は山頂の自販機に売っているので、水を担がなくてもいいのは助かりました。
少しでも軽くしたほうが絶対に楽です。

最後にメッセージ

 葛城山山頂は眺めのいい展望台もあり、散策もできます。ロープウェイもありますが、今は運休中です。
ご利用を検討される方は事前にお調べしてみて下さい。

日帰り登山として利用される方がほとんどですので、登山に興味がある方は足をのばしてみて下さい。

>>笠置キャンプ場で薪ストーブはコチラ

今回は以上です。
最後までご覧頂きありがとうございました。

 

-登山
-, , , ,

© 2021 monakote.blog Powered by AFFINGER5