NFT

【絶対失敗しない】Polygon(ポリゴン)NFTの簡単な買い方

polygon(ポリゴン)のNFTを買いたい

1番かんたんにポリゴン(MATIC)が手に入る方法も教えて欲しい

 

今回はこんな悩みを解決します。

 

ポリゴンイーサでNFTを購入しました

NFT追加で購入でーすッ!
黒イーサから紫イーサに交換する無の10分間...今朝はスムーズだったから、しくじったと思ったッ🥺#NexFi

 

この記事を読んでいる人に下記の状況でしょうか。

  •  ポリゴン NFTは簡単に購入できるのか
  • ポリゴンイーサの交換方法を知りたい

このような状況なら私と同じ状況です。どうすればポリゴンNFTが買えるのかが分かりませんでした。

 

実は、この記事で紹介する『ポリゴンNFTの買い方』を実践すると、誰でも簡単にポリゴンNFTを購入することができます。

 

なぜなら、私も実際にポリゴンNFTを購入できたからです。

 

 

この記事では、ポリゴンNFTの買い方をたっぷりの『画像』で紹介していきます。黒イーサ(ETH)から紫イーサ(WETH)へ一番簡単に交換する具体的な方法から購入も紹介しますね。

 

記事を読み終えると、今後ポリゴンNFTの買い方で悩まずに失敗することなく購入することができます。また、国内仮想取引所でポリゴン(MATIC)が購入できるのはbitbankだけです。

 

仮想通貨口座をまだお持ちでない方はbitbankで口座開設しておきましょう。年会費などは一切かかりません。

 

仮想通貨取引所ならbitbankで口座開設

\\bitbankがおすすめな理由//

  1. セキュリティーがしっかりしておりハッキング問題がない!
  2. イーサリアムの購入には手数料が安いbitbankがおすすめ!
  3. お問い合わせのサポートセンターがあり安心して使える!

bitbank口座開設はこちら(無料)

 

 

上記の内容で解説していきます。

 

1.黒イーサから紫イーサに交換する方法

 

とその前に、黒イーサと紫イーサの違いについて説明させて下さい。黒イーサはETH・紫イーサはWETHと言われています。なにが違うのか?

  • 黒イーサはETHのNFTを購入できる
  • 紫イーサはポリゴンNFTを購入できる

 

メリット・デメリット

  • 黒イーサは NFTを本格的に取り組むプロジェクトが利用する場合が多いが、ガス代が高い
  • 紫イーサはNFTを始められた個人が利用する場合が多く、ガス代は安いが紫イーサにスワップするのが難しい

 

 

画面左下のダイヤマークが『紫』になっています。これがポリゴンNFTです。『黒』がイーサNFTを意味します。

オープンシーには2種類のNFTがあるのか

 

bitbankでMATICを購入

 

ポリゴンはbitbankで購入することができます。これまでは、海外の仮想通貨取引所やPolygonサイトから購入が必要でした。しかし、国内仮想通貨取引所でポリゴンを購入できるようになりました。

 

その仮想通貨取引所がbitbankなのです。MATICの出金は5.9MATICからなので、1,000円分MATICを購入しておけばOK。

メタマスクにポリゴンネットワークを入れる

 

メタマスクにポリゴンネットワークを追加していきましょう。画像付きで解説していきますね。

 

 

画面右上の『三』をクリックします。

 

 

つぎに『設定』をクリックします。

 

 

続けて『ネットワーク』をクリックします。

 

 

画面下の『ネットワークを追加』をクリックします。

 

 

画面右上の『CUSTOM NETWORKS』をクリックします。

 

 

ネットワーク名から順に入力していきます。入力コードは下記のままコピペしてOKです。

 

ポリゴンネットワーク

  • ネットワーク名:Polygon PoS (Matic) Mainnet
  • 新規RPC URL:https://polygon-rpc.com
  • チェーンID:137
  • 通貨記号:MATIC
  • ブロックエクスプローラーのURL:https://polygonscan.com

 

入力が終わりましたら『追加』をクリックします。

 

 

画像のようにポリゴンネットワークが表示されれば作業完了です。メタマスクにポリゴンネットワークを追加する作業は以上となります。

 

2.ポリゴンNFTの買い方

 

ポリゴンNFTの買い方を紹介していきます。これから紹介する画像のとおりに進めれば、ポリゴンNFTの購入で失敗することはありません。なぜなら、実際に7点のポリゴンNFTを購入できたからです。

 

決して難しくありませんので、ゆっくり進めていきましょう。

 

bitbankからメタマスクにETHを送金

bitbank

 

NFTの買い方は仮想通貨取引所でETHを買い、メタマスクにETH(イーサリアム)を送金します。メタマスクにETHが入金されるとNFTを購入することがでますよ。

 

送金する方法は下記の記事で分かりやすく紹介していますので、参考にして下さいね。

【スマホOK!】bitbankからメタマスクにイーサリアムを送金する方法

続きを見る

 

オープンシーとメタマスクを接続する

 

オープンシーのサイトとメタマスクを接続し、OpenSeaの公式サイトへアクセスします。

OpenSea公式サイトはこちら

 

黒イーサから紫イーサに交換

 

黒イーサ(ETH)から紫イーサ(WETH)に交換していきます。なぜなら、ポリゴンNFTは黒イーサでは購入できないからです。では、具体的に解説していきます。

 

 

メタマスクを開き、ネットワークを『イーサリアムネットワーク』に切り替えます。

 

 

画面右上の『ウォレットマーク』をクリックします。

 

 

ETHの右にある『三』をクリックします。

 

 

①の黒イーサ入力部分に購入したい紫イーサの数量を入力します。今回は『0.05WETH』と交換したいので『0.05』と入力し、②の『convert tokens』をクリックします。

 

 

すると、上の画面になりメタマスクが開きます。

 

 

ガス代込みのETHの『確認』をクリックします。

 

 

上の画面が表示されればETHからWETHに交換成功です。WETHの反映まで10分ほどかかります。焦らずにつぎの作業を進めていきましょう。

10分たったらメタマスクをリロードしてみよう

 

ポリゴンネットワークにWETHを追加

 

ポリゴンネットワークに交換したWETHを表示させていきます。

 

 

ポリゴンネットワークの下に『トークンをインポート』をクリックすると上の画面が表示されます。

 

 

トークンコントラクトアドレスにWETHのアドレスを入力します。下記のアドレスをコピペして下さい。

 

WETHトークンアドレス

0x7ceb23fd6bc0add59e62ac25578270cff1b9f619

 

トークンアドレスを入力すれば、シンボルと小数桁数は自動で反映されます。

 

 

WETHのトークンアドレスをインポートすると、WETHの残高が表示されていますよね。

 

これで、ポリゴンNFTを買う準備ができました。次の章では、実際にポリゴンNFTを購入していきます。

 

ポリゴンNFTの買い方

 

ポリゴンNFTを購入していきます。まずは、買いたいポリゴンNFTを選びます。

 

 

 

つぎに『Bay now』をクリックします。

 

 

画面左下の確認部分にチェックをいれます。

 

 

 

つづいて『Complete purchase』をクリックします。

 

 

メタマスクが開きます。

 

 

メタマスクを下にスクロールして『接続』をクリックします。

 

 

すると、ガス代込みの料金が表示されるので『確認』をクリックします。

 

 

 

これでポリゴンNFTが購入できました。実際に購入できたか、アカウントのプロフィールで確認してみましょう。

 

 

 

ポリゴンNFTが表示されていますね。これでポリゴンNFTの買い方は以上となります。

 

3.ポリゴンNFT買い方まとめ

 

ここまでをまとめていきます。

 

ポリゴンNFT買い方まとめ

  • 黒イーサから紫イーサに交換する方法
  • ポリゴンNFT買い方

 

上記の2つの内容を実行すれば、ポリゴンNFTを失敗することなく購入できるようになります。繰り返しになりますが、ポリゴンNFTは黒イーサでは買うことはできませ。

 

本記事ではポリゴンNFTを購入する一番簡単な買い方を紹介しています。ポリゴンNFTを買う方の参考になれば嬉しいです。

 

また、これから NFTを購入してみたい方は仮想通貨の口座開設が必要になります。無料で開設できるので、下記の記事を参考にして NFT購入の準備を進めておきましょう。

 

仮想通貨取引所ならbitbankで口座開設

\\bitbankがおすすめな理由//

  1. セキュリティーがしっかりしておりハッキング問題がない!
  2. イーサリアムの購入には手数料が安いbitbankがおすすめ!
  3. お問い合わせのサポートセンターがあり安心して使える!

bitbank口座開設はこちら(無料)

 

今回は以上です。では、いいNFTライフを!

-NFT
-

© 2022 monakote.blog Powered by AFFINGER5