Crypto

【Coincheck】仮想通貨のメリット・デメリットを解説

仮想通貨って危ないんじゃないの

そもそも仮想通貨って儲かるのかなぁ

 

こんな疑問に答えていきます。

 

先日、NFTを出品してみました。

よし、再び娘の迎えに出撃。この時間に、NFTを出品完了し、予定通り作業進行中。
天気いいけど風強し、洗濯もの飛ばないよう注意!
では、行ってきます。#NFT #campboy

 

この記事を読んでいる人は、下記の内容に興味がありますか。どうでしょう。

  • 仮想通貨は危険じゃないのか
  • 仮想通貨が儲かるなら少しやってみたい

上記の内容に興味があるなるなら、この記事がきっと参考になるはず。結論から書きます。

 

結論、仮想通貨は危険ではありません。

 

お金を銀行に預けていて利息はどうでしょう。20万円を預けて利息は10円くらいです。仮想通貨ならお小遣いが増やせるかもしれません。つまり、「やってみないと分からない」それならやる価値ありです。コインチェックの口座は無料で開設できます

 

本記事の内容は下記のとおり。読みつつ手を動かしていきましょう。

 

 

 

1.仮想通貨は危険じゃないのか

はい、危険ではありません。しかし損することがあるのも事実です。株式投資のように価格の上げ下げがあるので損することがあります。逆に儲かることもあります

  • 過去の仮想通貨の価格はどうだったのか
  • 1年後の仮想通貨の価格はどうなったのか
  • どれくらいの金額から始めたらいいのか

上記について、具体的に解説していきます。

 

過去の仮想通貨の価格はどうだったのか

2021年の国内仮想通貨の価格は、2022年の半額以下でした。仮想通貨と言えばビットコイン・イーサリアムが有名です。一度は耳にしたことがあるはず。

 

仮想通貨バブル第2波のビットコインは1BIT 2,000,000万円、イーサリアムは1ETH100,000円ほどでした。のちに、バブルにより1年後には仮想通貨の価値が上がりました。

 

1年後の仮想通貨はどうなったのか

ビットコインは1BIT 2,000,000円→5,000,000円、イーサリアムは1ETH100,000円→350,000円と価値が上がりました。結果、1年で2~3倍の価値上昇です。銀行預金ではあり得ない利息ですね。

 

これからも仮想通貨の価値は上がるのか

答えは分かりません。しかし、やる価値はあります。

 

なぜなら、仮想通貨の市場は確実に広がっているからです。よく言われます、「仮想通貨は投資じゃなく、投機だ」と。この点は間違いありません。

 

しかし、仮想通貨はたったの1年で20万円→30万円になるかもしれないポテンシャルがあります。0円になることもあり得ますが、ビットコインが法廷通貨となっている国、エルサルバドルやNY市長の給料がビットコインで支給されている現実があります。イーサリアムはNFTの取引に必要な通貨としても使われている。こちらに実際のNFTを覗けるようにリンクを貼っておきます。

 

上記より、ほぼ仮想通貨は危なくありません。まずは余剰資金からスタートしてみましょう。

 

どれくらいの金額から始めたらいいのか

私は、50,000円から始めました。2020年12月のタイミングでイーサリアムが1ETH 55,000円JPYでして、無知な私は全資金をイーサリアムの購入に注ぎ込みました。

 

1年後、10倍になりました。「0円になってもいい」つもりでしたが、このような状況になるのが仮想通貨の世界です。10,000円から始めてもOKで、「あ、こうするのか」が理解できるはずです。まずはやらないと始まりません。

 

2.仮想通貨はすぐに始めることができるのか

はい。すぐに始めることができます日本国内最大手の仮想通貨取引所「コインチェック」は口座開設完全無料です。登録方法を分かりやすく解説していきます。

 

  • コインチェックで口座開設するメリット
  • コインチェックで口座開設する3つの手順

 

内容は上記のとおりです。

 

コインチェックで口座開設するメリット

コインチェックは日本国内最大手の仮想通貨取引所です。取り扱い銘柄は16銘柄あり、完全無料で口座開設できます。

 

コインチェックで口座開設する3つの手順

コインチェック口座開設の3つの手順は下記のとおり。

  • 手順①:公式サイトにアクセスする
  • 手順②:アカウントの作成
  • 手順③:2段階認証をする

それぞれについて画像付きで詳しく解説していきます。

 

公式WEBブラウザーから無料登録しましょう。

なぜなら、WEB版から登録した方が進めやすく、登録完了まで簡単にできます。

 

手順①:公式サイトにアクセスする

まずは公式サイトにアクセスします。アクセスしたら「口座開設(無料)はこちら」をクリックします。

 

手順②:アカウントの作成

口座開設をするには、最初にメールアドレスとパスワードを登録してアカウントを作成する必要があります。コインチェックアプリでアカウント作成をする方法は、下記の通りとなります。

 

1.コインチェックにログイン

(1)Coincheckアプリにログイン後、画面下の「会員登録」をタップします。

 

(2)メールアドレスを入力し、「次へ」をタップします。

(3)パスワードを入力し、「登録」をタップします。

パスワードは半角アルファベット、数字、記号を組み合わせて入力します。

 

(4)登録したメールアドレス宛にメールが送信されます。

メールに記載されたリンクを押し、メールアドレスが正しいことが確認されたら、アカウント作成は完了となります。

アカウント作成はこれにて終了です。お疲れ様でした。続いて本人確認をしていきます。

 

2. 本人確認

(5)メールアドレスとパスワードの登録が完了した後は、本人確認を行います。

(6)口座開設条件をご確認いただき「次へ」をタップします。

  • 居住国が日本
  • 20歳以上74歳以下

 

(7)次に各種重要事項をご確認いただきます。問題なければ「同意」をタップ。

 

(8)電話番号を入力し「次へ」をタップ。届いたSMS(ショートメッセージ)に表示の6桁の番号を入力してください。
(口座開設後もセキュリティ機能としてこの電話番号のSMSを利用します)

本人確認はこれで終了です。あと少しで登録完了なので手を止めずにいきましょう。

 

3.必要情報入力

(9)お名前、ご住所、その他の基本情報を入力し「次へ」をタップします。ご入力項目は複数あります。全てご入力ください。

最後は本人確認書類の提出のみとなります。

 

4.本人確認書類の提出

(10)運転免許証などの本人確認書類を選択してください。
※以下は運転免許証の例です。

<登録可能な本人確認書類>

  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」)
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • 個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要) ※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可。

本人確認に必要な書類について不明点等ございましたら以下のリンクをご参照ください。

参照:本人確認書類の種類について

 

(11)現住所が記載されているかの確認画面です。

※現在お住まいの住所が書類に記載されていない場合はこちら

 

(12)次に本人確認書類の撮影を行います。

こちらの動画を参考に撮影を行えます。

お疲れ様でした。これにてコインチェックの口座登録が完了しました。撮影が終わると「現在確認中です」と表示されます。審査完了までしばらく待ちましょう。

 

手順③:2段階認証をする

コインチェックでは安全な取引のために、セキュリティ認証の強化としてSMSやGoogleの認証アプリ(Google Authenticator/iOS, Android)による二段階認証を採用しています。

登録の際にはハッキングの被害を防止するため、必ず二段階認証をしておきましょう。

 

(1)2段階認証の設定方法(ブラウザ)です。

ブラウザ(Webサイト)をお使いの場合、2段階認証は下記の手順で設定してください。まず、取引アカウント画面の「設定」>「2段階認証」を順にクリックしてください。

 

(2)スマートフォンに認証アプリをダウンロードします。iPhoneの人は「Google Authenticator」Android端末の人は「Google認証システム」というアプリをダウンロードしていきましょう。

 

(3)「設定する」をクリックすると、登録メールアドレス宛に認証メールが送信されます。

 

(4)ご自身のメールボックスをご確認のうえ、認証メールにあるURLをクリックしてください。​

 

(5)認証が終わったら、「セットアップキー」をメモなど他の場所へ保存してください。設定した認証アプリが万が一使えなくなった場合に使用します。

 

(6)先ほどスマートフォンにダウンロードした認証アプリを開き「バーコードをスキャン」を選択。カメラでQRコードを読み込んでください。生成される6桁の認証コードを空欄に入力すると、Coincheck側の二段階認証の設定は完了です。その後、スマホアプリに二段階認証の設定をします。

認証アプリで生成される認証コードは一度きりのパスワードです。一定の時間が経つと別のコードに変わりますので、すばやく入力するようにしましょう。

 

お疲れ様でした。以上で安全に仮想通貨を始めることができます。

 

3.仮想通貨の始め方まとめ

ここまでを一度まとめていきます。

 

  • 仮想通貨は危険じゃないのか
  • 仮想通貨はすぐに始めることができるのか

 

仮想通貨は危険じゃありません。コインチェックから無料で口座登録してすぐに始めることができます。

 

この先、仮想通貨の世界は広がっていくでしょう。なぜなら、世界中が仮想通貨の(crypto:クリプト)に注目しているからです。イーサリアムを使ってアートの売買、仮想通貨を使ってゲームができる。仮想通貨ゲームでお金を稼ぐこともできるのです。

 

仮想通貨に興味のある方は、コインチェックで口座登録を済ませておきましょう。口座開設は無料で開設でき、維持費もかかりません時代の波に乗り遅れないようにしておくことです。

 

-Crypto
-,

© 2022 monakote.blog Powered by AFFINGER5