life

【結論】ブログに必要なのは「質」と「量」が重要

ブログを始めたいけど、毎日投稿すると質が落ちそうだし。毎回そんなにブログにするネタもないのに続けられるかわからない。質と量のどっちが優先なのか?

今日はこんな疑問に答えていきます。


本記事の内容

  • ブログの質と量に悩んでいる時間があるなら、すぐにブログを書き始めましょう
  • ブログの「質」・「量」ともに重要です
  • 会社員でもブログを始めれます 時間を作れないのは怠けているだけかもです

  • ブログで稼ぐこともできます

ブログ初心者でもサイト立ち上げから運営まで、2時間もあればできます。少しおおげさに思うかもですが、ググりながら僕はできました。1か月あたり1,000円程度でサーバーをレンタルできるのですぐにブログを始めましょう。

ブログに必要なのは「質」と「量」が重要【時間を作ろう】

ブログを始めるにあたり、サイトないならすぐに作るべきです。ブログで重要なことは「質」・「量」ともに重要です。なぜなら、ブログで稼ぎたいのにたまにしか更新しないのに毎日ブログ更新をしているプレイヤーには勝てる訳ありません。


僕は会社員でもブログを始めたし、毎日更新できなくても1週間に2記事以上は更新するようにしています。毎日必ずパソコンは開け、例え1時間でもブログ記事を書き溜めています。最低でもこれくらいの時間をかけることは必須です。まったくのブログ初心者の私でも時間を作ろうとすれば作れました。


とにかくブログを量産しないことには数値化することはできません。ブログの「質」を測るには”キーワード順位”と””アクセス”と””収益”の全てを意識することに注力するにことです。そうすれば、改善点も見つけることができます。


ブログの「質」・「量」を上げたいけど、と悩んでいる方はブログに向き合う時間を作ることから考えます。例えば、『朝をいつもより1時間早く起きる』や『仕事帰りにカフェに立ち寄り1~2時間ブログ作業をする』または『休日は3~5時間自宅でブログ作業をする』など。


時間を作ろうと思えばつくれます。まだこの時点で「それでも忙しいからな?」とお思いでしょうか。そう考えるいるのであれば厳しいかもです。最低でもこれくらいは時間を確保できないと、上位プレーヤーは毎日更新しているのに勝てるわけないですよね。


僕は会社員をしながら趣味でブログを始めたところ、グーグルアドセンスの広告収入が入るまでになりました。その間、ブログを始めてたったの3か月で初月報酬が1,000円とか。それでも嬉しかった。そこから改善し続けてました。

ブログの『質』・『量』を考えている方はすでに怠けているかも

結論:「いいから黙ってかけ」です。

プログラミング業界で使われる言葉があります。ブログはプログラミングとは異なりますが、同じことが言えます。口を動かす時間があるなら手を動かしましょう。ブログ記事を進めないことには、なにも収益は発生しません。まだブログを作ってない方はすぐに作りましょう

>>ConoHa WINGの公式サイトはこちら

とはいえ、これだけでは寂しいので少し続けますね。

3分くらいで読み終わります。

ブログで重視すべき点「質」と「量」です【最優先】

ブログを書くにあたり質を重視すべきか?量を重視すべきか?このような悩み考える必要ありません。この答は「両方を上げる」ということです。ブログを書きたいのに片手間で始めるなんてほぼ無理です。


この記事を書く僕は会社員をしており、毎月の収入は確保できています。毎日ブログの投稿ができないにしても、最低1時間くらいは時間をつくり記事を書き溜めています。


家族もいますので、休日の全ての時間をブログに使うわけにはいきませんが、それでもスマホをさわったり、YouTubeを見たりする時間をブログ記事に使うことはできますよね。「遊びたい」、「もっと楽したい」と思う気持ちもあります。ですが、まずは1か月、そして3か月と徐々に伸ばしていくことで習慣化となっていきます。



サラリーマンの方が楽じゃないか?



結果から言うと、サラリーマンの方が楽に稼げます。なぜなら、結果を出せなくてもそこそこの収入が保証されているから。この記事を書く僕は会社員です。やはり安定したそこそこの収入はありますが、終身雇用も怪しい時代です。今、なにかを始めないとずっと同じレールの上でしか物事を考えることしか出来なくなります。


ブログの場合、読まれない=収入0 ゼロという成果主義の世界です。

働きながらブログを続ける理由

ではなぜブログを続けるかというと、「楽しい」からです。日々記事を書きつつ、インプットしたものを頭の中で整理し、なにも書かれていない画面に、自分の思いを走らせる。これほどアウトプットに適したツールはないです。仕事から帰れば、すき間時間を使ってメモしたことや聞いたことの情報を整理し、思考しながら記事に練りこんでいます。


ということで、本気でブログから成果を出したいのなら、「質」・「量」共に上げる努力をするべきです。そして、時間がかかることは当たり前です。時間をかけずに稼げるなら、みんな始めています。

ブログの「質」の定義とはなにか?

ブログの質とは「時間をかければ質は上がる」・「丁寧に書けば質は上がる」これらは勘違いです。時間をかけるや、丁寧に書く事は、書き手の視点になっています。気にする点は、”その文章が自分のメリットになるかどうか”だけです。そして、ブログの「質」の評価をできますか?


仮に、時間をかけ、丁寧に書く事が質の向上に繋がるとします。では、どのように評価しますか?答えは数値化です。ブログの質を数値的に評価するには、以下のような指標が必須となります。

アクセス

キーワード順位

ブログの収益



これら全て数字で評価できます。明確な数字で評価できなければ意味がありません。ではなぜアクセス解析するのか?理由は簡単、改善点を見つけるためです。また、アクセス数と収益については把握しやすいですが、キーワード順位まで調べている人はほとんどいないはずです。SEO検索順位チェックツールなら、 RankTrackerで調べることができます。

ブログの「質」・「量」を上げたい、、時間がない方向けのアドバイス

なんとなくで続けてもいいけれど、成果はおそらく出ないでしょう。新規参入してきたのに、片手間でのブログ更新じゃ、、、あまり未来はないかもです。トッププレイヤーたちは常に高品質な記事を更新している現実を受け止めるべきです。ではどうするのか?


楽しいと思える分野を探しましょう



”楽しい”と思える分野ならそれを狙って追求するべきです。楽しい分野なら、時間をかけることできますよね?自分の楽しい分野である記事なら自然と質もあがるはず。僕もブログを始めた当初は趣味でやっていました。そしたら、少しずつアクセスが増え現在に至ります。なので、まずは好きな事を発信して、アクセスが集まるまでは趣味として続けましょう。

 

>>ConoHa WINGの始め方はコチラ

 

今回は以上です。最後までご覧頂きありがとうございました。

-life

© 2021 monakote.blog Powered by AFFINGER5